2010年07月28日

キム・ジュヒ ひさびさのタイトルマッチの相手は超格下のあの選手 女子ボクシング

boxing

2010年9月4日(土)韓国

WIBA/WIBF/GBUライトフライ級タイトルマッチ
王者 キム・ジュヒ(韓国)
VS
挑戦者 ジュジース・ナガワ(フィリピン)

 何度か延期になっていたキム・ジュヒ選手のタイトル防衛戦ですが、どうやら9月にはおこなわれるようです。しかし、挑戦者の選定があまりにもひどいので、勝ってもキム・ジュヒ選手が評価されることにはならないでしょう。

 挑戦者のジュジース・ナガワ選手のこれまでの通算戦績は負け越し。直近の2試合も負け。しかもどちらもTKO負けです。普通はこの状態の選手にタイトル戦は認められません。

 さらにナガワ選手は8月に花形冴美選手との試合も予定されていて、たぶんこの試合も勝てないでしょう。

 こんな選手がタイトル戦とは...。キム・ジュヒ選手のタイトルを管理している各団体は「アジアでやる試合なんかどうでもいい」という認識なのでしょうね。世界王座の認定団体はどこもそれぞれの本拠地周辺を重要視し、それ以外は軽視する傾向がありますが、それにしてもこのタイトルはひどいです。

WIBAライトフライ級スーパー王者/WIBF/GBUライトフライ級王者
キム・ジュヒ(韓国) 15戦13勝1敗1分6KO

ジュジース・ナガワ(フィリピン)5勝(2KO)7敗1分

関連記事 WBOミニマム級王座決定戦 ティーラポン・パンニミット vs ホ・ウニョン 決定

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 23:15│Comments(0)ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔