2010年07月25日

熱中症にはミネラル、貧血防止&高地対策には鉄分 女子ボクシング

boxing

 強烈にホットな毎日ですが、みなさまお元気でしょうか?夏といえば危険なのが熱中症。軽く見ないで最大限に気をつけましょう。暑さによる大量発汗で体外に出て行ってしまう水分とミネラルを十分に補給することで熱中症は予防出来ます。

 水分だけでなく、ミネラルも忘れないで。ミネラルはスポーツドリンクや、サプリメントなどで摂れますが、最近話題のミネラルキャンディー(塩飴)なんかもいいらしいですよ。

 また、暑い日に付きものなのが貧血。食欲不足であっさりとした食事が続いていると血の中の鉄分が不足して貧血になったりスタミナ切れになります。

 鉄分の多い食べ物と言ったらレバーですが、先頃のサッカーワールドカップでは、試合のずっと前から日本代表チームのキャンプで毎日毎日レバー料理が出されていたことが伝えられています。

 これは南アフリカの試合場が標高1400メートルの高地にあって非常に酸素が薄いのですが、鉄分を多く体内に持っていると少ない酸素量にも耐えて戦うことが出来るからです。


標高1600メートルで戦うジェイミー・クランピット選手(カナダ)とホリー・ホルム選手(アメリカ)

 高地で戦うことがあるのはサッカーだけではありません。ボクシングも同じです。

 メキシコのボクシング会場がとても高いところにあるのは良く知られていますが、来たる8月6日にホリー・ホルム選手とジェイミー・クランピット選手のタイトルマッチがおこなわれるアメリカ(ニューメキシコ州アルバカーキ)の試合会場も標高1600メートルにあります。

 日本の女子ボクシングも少しずつ世界に認められるようになってきていますので、ランクに名前の乗っている選手のみなさんはいつどこの国に呼ばれるかわかりません。行ってみたら高地の試合会場かもしれません。

 普段から鉄分をたくさん摂って高地での試合に備えましょう。鉄分はレバーや赤貝、ほうれんそう、シジミ、パセリ、はちみつなどに多く含まれてますよー。

【世界の都市の標高】
韓国 ソウル 20メートル
中国 上海 5メートル
中国 北京 55メートル
タイ バンコク 2メートル
アメリカ ニューヨーク 10メートル
アメリカ ラスベガス 600メートル
アメリカ アルバカーキ 1600メートル
カナダ オタワ 70メートル
カナダ カルガリー 1200メートル
イギリス ロンドン 15メートル
ドイツ ハンブルク 3メートル
フランス パリ 120メートル
イタリア ローマ 15メートル
スイス ベルン 540メートル
メキシコ メキシコシティ 2240メートル
ペルー リマ 140メートル
ウルグアイ モンテビデオ 30メートル
コロンビア ボゴタ 2600メートル
アルゼンチン ブエノスアイレス  25メートル
オーストラリア キャンベラ 600メートル

関連記事 ホリー・ホルム vs ジェイミー・クランピット 8月6日タイトルマッチ

banner_02

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ

qbar

queensofthering at 17:45│Comments(2) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by のりこ   2010年07月27日 11:13
タイムリーでした!!
タメになる記事ありがとうございます!!!
2. Posted by アオヤマ   2010年07月27日 15:54
5 うーむ、サッカーってあんな空気のうすいとこでやってなんちゅームチャ競技かと思っていたけど、ボクシングもムチャだねー

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔