2010年07月15日

メキシコの女王 アナ・マリア・トレス アリシア・グラフと二団体統一戦 予定 女子ボクシング

boxing

2010年9月11日(土) メキシコ メキシコシティ

WBC/WIBFスーパーフライ級タイトル統一戦 10回戦
WBC王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
VS
WIBF王者 アリシア・グラフ(ドイツ)

 WBCスーパーフライ級王者アナ・マリア・トレス選手がWIBF同級王者のアリシア・グラフ選手とお互いのベルトをかけて戦うことになりました。

 メキシコとドイツ、二つの女子ボクシング強国のチャンプ同士の激突です。これは面白いことになりました。



 この動画は今月3日におこなわれたアナ・マリア・トレス選手とオルガ・フリオ選手(コロンビア)の試合のダイジェストですが、トレス選手の絶好調ぶりが伝わってくるようなダイナミックなKOシーンですね。

 対するアリシア・グラフ選手はここ二、三年のあいだスージー・ケンティキアン選手、イナ・メンツァー選手と並んでドイツボクシング3人娘の一角をになっていましたが、昨年7月の試合を最後に長期ブランクを作っています。

 その間にラモーナ・キューネ選手やイスター・ショウテン選手が新たなスターとして注目と人気を獲得してグラフ選手は微妙な立場に置かれている感じ。

 ここで一発海外での統一戦を成功させれば一気に話題の中心になるでしょうが、負ければすべてを失う文字通りの大勝負。生き残るのはメキシコの女戦士アナ・マリア・トレス選手か?ドイツの虎アリシア・グラフ選手か?

 なお、アナ・マリア・トレス選手は最近のインタビューで「天海ツナミ選手(山木)と試合がしたい。メキシコでも日本でもどこでもいい。」と語っており、本当に対戦したい第1希望はWBAスーパーフライ級王者ツナミ選手のようです。

 そのツナミ選手が目標とするのはドイツ進出とスージー・ケンティキアン選手(ドイツ)のフライ級王座奪取。

 メキシコ、ドイツ、日本の王者どうしがお互いを視野に入れはじめた女子ボクシング戦線。風雲急を告げる展開となりますかどうか、期待を込めて見守りたいと思います。

WBCスーパーフライ級王者
アナ・マリア・トレス(メキシコ) 26戦21勝3敗2分13KO

WIBFスーパーフライ級王者
アリシア・グラフ(ドイツ) 25戦24勝1敗9KO

関連記事 WBCスーパーフライ級 アナ・マリア・トレス VS オルガ・フリオ 結果

関連記事 女子ボクシングWタイトルマッチ スージー・ケンティキアン vs カロリーナ・ガイテ、アリシア・グラフ vs テリー・クルーズ 結果

banner_02

qbar

queensofthering at 21:30│ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事