2010年07月07日

WBA世界チャンピオン一覧 2010年7月 女子ボクシング

boxing

WBA 2004年のWBA女子部門認定開始以来、不定期に発表されていたWBAさんの女子ランキングでしたが、内容的には複数の選手が2階級にダブってランクされるなどかなりズサンで、権威も何も無いデタラメなものでしたが、ついに今年の1月を最後に一切発表されなくなりました。

 現在はランキングは無いのに王座だけはあるという、王座認定団体としては前代未聞の状態になっています。

 本来ならばこんなデタラメな団体は正式な王座認定団体としては受け入れたくないのですが、日本ではJBCさんが公認する二つの女子団体のうちのひとつなのでまったく無視するわけにもいきません。

 というわけで、今後、QRとしては何かのご参考のためにWBAさんのチャンピオンのリストだけは定期的にアップしようと思います。

 チャンピオンだけといっても暫定チャンピオン、休養暫定チャンピオン、(正規)チャンピオン、スーパーチャンピオンと4種類もありますのでかなりややこしいです。場合によっては休養(正規)チャンピオンも認定されて全部で5種類になる場合もあります。

 WBA世界チャンピオン一覧(2010年7月7日現在)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミニマム(ミニフライ)級(47.62kg)
 ★ チャンピオン 多田悦子(フュチュール)
 ★ 休養暫定チャンピオン リア・ラムナリン(トリニダードトバゴ)
 ★ 暫定チャンピオン イベス・サモラ(メキシコ)

今年4月の多田悦子VSリア・ラムナリン戦は正規/暫定統一戦としておこなわれましたが、ドローであったためそれぞれが王座を防衛した格好になって暫定王座は消滅せず、さらにリア・ラムナリン選手が負傷したため休養暫定チャンピオン扱いとなっているようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトフライ級(48.99kg)
 ★ チャンピオン ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライ級(50.80kg)
 ★ スーパーチャンピオン スージー・ケンティキアン(ドイツ)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフライ級(52.16kg)
 ★ チャンピオン 天海ツナミ(山木)
 ★ 暫定チャンピオン カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
バンタム級(53.52kg)
 ★ チャンピオン エマニュエラ・パンターニ(イタリア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・バンタム級(55.34kg)
 ★ チャンピオン リサ・ブラウン(トリニダード・トバゴ)
 ★ 暫定チャンピオン ジェシカ・マルコス(アルゼンチン)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェザー級(57.15kg)
 ★ チャンピオン チェ・ヒョンミ(韓国)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフェザー級(58.97kg)
 ★ チャンピオン キナ・マルパルティーダ(ペルー)

7月17日におこなわれるキム・ヒョミンvs水谷智佳の勝者がこの階級の暫定王者になる予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト級(61.23kg)
 ★ チャンピオン レイラ・マッカーター(アメリカ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ライト級(63.50kg)
 ★ チャンピオン アン・ソフィー・マティス(フランス)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウェルター級(66.68kg)
 ★ チャンピオン セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ウェルター級(69.85kg)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミドル級(72.57kg)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ミドル級(76.20kg)
 ★ チャンピオン ナターシャ・ラゴシーナ(ドイツ/ロシア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト・ヘビー級(79.38kg)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヘビー級(79.38kg+)
 ★ チャンピオン 空位
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
banner_02

qbar


queensofthering at 01:00│ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事