2010年06月30日

WBAにまた暫定王者 スーパーフェザー級暫定王座決定戦 キム・ヒョミンVS水谷智佳 予定 女子ボクシング

boxing

2010年7月17日(土)韓国 チュンチョンナムド イェサン市イェサン中学校体育館

WBAスーパーフェザー級暫定王座決定戦
キム・ヒョミン(韓国)
VS
水谷智佳(宮田)

48kg契約4回戦
パク・ヘス(韓国)
VS
キム・ジスク(韓国)

 OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者水谷智佳選手が7月に韓国でWBAスーパーフェザー級暫定王座決定戦にのぞむことが発表されました。

 JBCさんは去年「WBAの女子暫定王者は認めない」と発表しているはずですが、方針が変わったのでしょうか?

 決定戦の相手は、韓国のキム・ヒョミン選手で、この人はWBAフェザー級王者のチェ・ヒョンミ選手と引き分けている実積があり、普通に考えて水谷選手にとってはあまりにも強敵。

 運良く勝ったとしても、次に待っているのはこの階級の正規王者キナ・マルパルティーダ選手(ペルー)との統一戦であり、勝機はほとんど無いでしょう。

 宮田ジムさんにとってはいい話題作りなるかもしれませんが、水谷選手には気の毒な感じがします。

 いまの水谷選手は世界に手をのばすことよりも自身のOPBFタイトルをしっかり守る実力を身につけるほうが先決なのですが。

キム・ヒョミン(韓国)4戦3勝1分1KO

OPBFスーパーフェザー級王者
水谷智佳(宮田)9戦8勝1敗3KO

パク・ヘス(韓国)4戦0勝4敗

キム・ジスク(韓国)6戦0勝6敗

試合結果 WBAスーパーフェザー級暫定王座決定戦 キム・ヒョミンVS水谷智佳 結果
前回記事 水谷智佳 vs キム・ジヨン OPBFスーパーフェザー級タイトルマッチ 詳細

banner_02

qbar


queensofthering at 23:00│ボクシングの試合:2010.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事