2010年06月26日

ジーナ・カラーノを世に出したマスター・トディーが新シリーズ『タフガールズ』を準備中 女子ムエタイ

icon_muaythai

Tuff-Girls ジーナ・カラーノ選手、クリスティーン・トレド選手、ミリアム・ナカモト選手などを登場させて現在のアメリカ女子格闘技の火付け役となったテレビシリーズ『リングガールズ』『ファイトガールズ』の仕掛人マスター・トディー氏が新シリーズ『タフガールズ』を準備中です。

 『タフガールズ』はこのシリーズの前2作と同じように、マスター・トディー氏の特別合宿で鍛えられた女子選手たちが本場のタイに渡って現地の選手と対戦するまでを記録するテレビ番組ですが、今回はいろんな意味でスケールアップされた内容になっています。

前作『ファイトガールズ』のプロモーション動画

 まず、今まではアメリカ国内から選んでいた合宿参加者がアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパの3地域からの選抜になりました。

flyer 5月におこなわれたアメリカでの予選の結果選ばれたのは以下の4人です。
ニコール・コールマン選手
ケイトリン・マーサー選手
キャシー・ファブリ選手
ジャスティン・キッシュ選手

 6月におこなわれたオーストラリアでの予選の結果選ばれたのは以下の4人です。
サラ・ジョージ選手
ルイーズ・ブライアン選手
キャスリン・マーチ選手
サンドラ・ファーナー選手

 以上の8人に今からおこなわれるヨーロッパ予選の4人を加えた12人がタイでの合宿に参加します。

 12人は合宿中にメンバー同士で50キロ〜65キロの階級別に試合をおこない、負けた選手はそれぞれの国へ強制送還。

 最後に残った5〜6人だけが、8月12日のクイーンズバースデー記念大会でタイのムエタイゴールドメダリストと戦う権利を得ます。

 残念ながらいまのところ名の知れた選手の参加はありませんが、7月アタマから8月中旬までスケジュールの都合のつくことが条件ですので、無名の人ばかりなのは仕方がないかもしれませんね。というか、無名の選手がチャンスを掴むのがテーマでもありますし。

 番組は今年の秋にアメリカ、オーストラリアで数週にわたって放送される予定です。

 果たして第2のジーナ・カラーノ、いや、それ以上のスターがこの番組から生まれるでしょうか。完成が楽しみです。

関連記事 ガールズ・ムエタイUSA

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 01:45│Comments(0)トピック │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔