2010年06月23日

応援をしてもらうということ

boxing



 ワールドカップの熱狂が連日世界のどこかの国を揺さぶっています。優勝候補のアルゼンチンではアレハンドラ・オリベラス選手やマルセラ・アクーニャ選手もW杯の予想インタビューを受けたりして大変な騒ぎ。昨夜はお隣の韓国が予選突破を達成し、喜びに沸きました。

 韓国代表ホ・ジョンム監督は試合後のインタビューで「深夜にもかかわらず応援してくださる大勢のみなさん、本当にありがとうございます」と韓国のサポーターに感謝の気持ちをのべました。

 応援していただいたらお礼を言う、ごく当たり前の話ですが、Jリーグには時々それがわからない選手がいて、問題になることがあります。思うとおりの試合が出来ずに腹が立ったのでサポーターを無視して帰るという子供みたいなひとがいるのです。

 それと同じようなひとがボクシングにもいます。インタビュアーに「ファンの人たちにひとこと」と言われるまでお礼の言葉が出ない人(マイクを向けられたら試合の感想よりも何よりも早くお客さんにお礼を言うようでなければなりません)。

 自分の思うような試合じゃなかったからと暗い顔のままインタビューを受け、客席に手も振らず、笑顔も見せずに帰っていく人。

 自分がいい試合を出来なくて気分が悪いのは自分のせいであってお客さんのせいではありません。

 お客はへたな試合を見せられた上に不愉快な顔までされたらどうすればいいんですか?


 プロはお客を楽しませるものでしょう。お客さんはあなたの試合のためにお金と時間を使っているんですよ。

 プロ化されて二年以上も過ぎているのにダメな態度が変わらないところを見ると、まわりの人たちがそういう指導をしないのでしょう。わたしたちはいままであまり言いませんでしたが、今日はまわりの人たちのかわりに言います。

 プロならプロらしく最低限度のマナーを守りなさい。

 試合後は言葉や態度でファンに感謝をあらわしなさい。

 どんなに試合内容に不満足でも勝った選手は会場に笑顔を見せなさい。

 レフリーに手を挙げられる時は顔を上げて客席を見なさい。

 大会場の時は必ず2階席、3階席にも顔を見せなさい。


 以上、負けたときはいいですから勝った時は必ず実行してください。

 これはQRが客のわがままで言っているのではありません。以上のようなことはプロの最低限のマナーであって、ほとんどの選手はきちんと守っています。

 しかし、光の当たる立場にいるのにマナーが出来ていない2〜3人の選手のために、女子ボクシング全体のイメージが悪くなっています。

 このままでは女子ボクシングは消えます。そのことを心配して言っているのです。

 人にはそれぞれ個性があります。誰でもが面白いことを言えるわけでもないし、華やかな空気を持っているわけでもありません。

 でも、勝った時ぐらいは笑顔を見せてください。それぐらいは出来るでしょう。それさえも出来ないというのなら、プロをやめるしかないのです。

関連記事 女の子は馬鹿だから嫌い

banner_02

qbar


queensofthering at 23:45│Comments(11)トピック | プロフェッショナルとは このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by あの   2010年06月25日 02:12
1 一体何様なのでしょうか。
不愉快ならば見なければいいかと思います。
私も、見てて不愉快ですのでもうこのブログは見ません。
2. Posted by queensofthering   2010年06月25日 02:41
> 不愉快ならば見なければいいかと思います。

見て不愉快とかそういう話はしていません。
プロとしてのマナーのない選手がいて、その人たちが女子ボクシングの足を引っ張っているというはなしです。

プロ選手は技術や体力以前にプロとしてのマナーを身につけているべきです。常識だと思いますが。
3. Posted by 女子ボクファン   2010年06月25日 03:16
確かにマナーのない選手もいるでしょう。
でも、毎回リング上で笑顔でお礼を言えたらベストですが、誰もが出来ることでしょうか?直前まで必死に全力で戦って勝敗がついた直後に笑顔が無いからってマナーが無いと言い切るのはちょっと違う気がします。
勝者でも、かろうじて勝った、負けたと思ったが勝ったなど十分に喜べない試合ありますよね。
言う通りに、勝者だからと笑顔を振り撒いたら、逆にドロ試合だったくせにと批判する人もいますよね?
QRさんの意見も理解できますが、やはり命令口調で絶対間違ってないという姿勢が不愉快に感じます。せっかく女子ボクシングを想って応援してるのですから、意見程度にしてもらえると賛同できるのですが…
勝者なのにリング上でぶーたれた選手も後から応援に来てくれた人達にはちゃんとお礼言ってると思いますよ。
4. Posted by queensofthering   2010年06月25日 04:31
命令口調の表現が不愉快に思われた方には申し訳ないと思います。
QRとしてもあまりネガティブなことは書きたくありませんし、このことを話題にするのはなるべく差し控えてきました。
しかし、それは間違いでした。静観して状況が悪くなりました。もっと早く、強い表現で書くべきでした。
分かっていない選手と関係者が2年間同じことを繰り返しているからです。

> 勝者なのにリング上でぶーたれた選手も後から応援に来てくれた人達にはちゃんとお礼言ってると思いますよ。

それでは駄目なのです。身内のひとたちよりも一般のファンにお礼を示すことが大事なのです。
5. Posted by みど   2010年06月25日 07:55
勝ってもうつむいているような選手は何をしにリングに上がっているんだろう。勝った選手が喜ばないなら負けた選手の立場は?リングは自分一人のものではない。
6. Posted by 次元   2010年06月25日 11:28
少数の選手と少数のファンしかいないマイナースポーツでは世間の目というものがないから誰かが悪者になってビシッと言わなきゃならない時もあるよ。言うのが遅過ぎたとは思わないな。今からでも言うべき。ほかのスポーツだったらもっと言われている。
7. Posted by なんか二流だよね   2010年06月25日 20:47
プロなのにファンからマナーを言われるなんて恥ずかしいと思わないとね。
8. Posted by 風   2010年06月26日 10:20
ボクシング村の二流のジムはベルトを取ることだけが目的だから選手教育なぞしていない。ベルトがあれば村の中では大きな顔が出来る。二流ジムはとにかくベルトがほしい。観客を無視する行為がどれだけ命取りなのかが分からない。だから無愛想なチャンピオンを作る。ちゃんとしたジムはちゃんと教育しているが。
9. Posted by ?   2010年06月29日 23:34
ここの管理人さんは何を求めているのでしょうか。ボクシングファンに良い顔をする選手を求めているのですか?

だったらボクシング観戦しなくて良いのでは?
なんだか自分の求めているものと違うことは全て排除する派?

可笑しいね。
10. Posted by queensofthering   2010年06月30日 02:06
客席からの拍手に見合う態度が取れない選手がいる現実を残念だと思います。

この現実を改善していかなければ女子ボクシングは支持を得られないでしょう。

11. Posted by 世田谷一番   2010年08月28日 23:50
こんなごく当たり前の記事に食いつくひともいるんだね。
ほかのスポーツを見なさい。人気スポーツを。人気スポーツというのは叩かれるのと裏表だ。
叩かれないところで身内目線でやっているから女子ボクシングは伸びない。プロからはほど遠いただの自己満足。。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔