2010年05月30日

2010年アジア女子ボクシング選手権 結果

boxing

2010年5月23日(日)〜30日(日)カザフスタン共和国 アスタナ
-2010 Asian Women's Boxing Championships-

 昨日の準決勝の結果、51kg級の新本亜也選手は残念ながら決勝進出ならず、銅メダルに終わったそうです。

 最強軍団と言われる中国、インドがほぼ全階級に選手を送ったのに対して、日本はたった3人の小さな選手団でしたが選手のみなさんの勇気ある挑戦に拍手をおくりたいと思います。

 くわしくは原千恵コーチのブログをご参照ください。
なにわのオバハンボクサーPiano♪処
http://obahanboxer.blog114.fc2.com/

 アマチュア女子ボクシング関連の今後の国際的なイベントとしては、8月から9月にかけて北京で開かれる『2010コンバット・ゲームス』と9月半ばの『2010世界女子ボクシング選手権』があります。

 両大会の日程が近接しているため両方に出場することはむずかしいでしょうが、どちらに参加するにしても悔いのない戦いを期待します。

 がんばれ日本選手団!

 追記
以上のようなことを書いた直後にこのような記事が出ました。11月のアジア大会(2010エイジアン・ゲームス)への参加はふたりだけだそうです。ということは8月や9月も小規模派遣か、あるいは不参加?日本オリンピック委員会の財政が厳しいという報道があって心配していましたが。 

関連記事 2010年アジア女子ボクシング選手権 日本代表3名出場

関連記事 第8回全日本女子アマチュアボクシング大会結果

banner_02

qbar

queensofthering at 19:30│Comments(1)ボクシングの試合:2010.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by ゆめ   2010年06月02日 02:05
ロンドン五輪を 目指して頑張って欲しいです。それにしても mary kom選手強い。(インド 46キロ級 五輪では 51キロ級を目指すとのこと。)

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔