2010年05月18日

菊地 & 山口 ダブルタイトルマッチはダブルKO防衛 女子ボクシング

boxing

2010年5月18日(火)後楽園ホール
ザ・カンムリワシ・ファイト Vol.35 没後7年白井義男追悼試合

OPBF東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 菊地奈々子(白井・具志堅)
4回1分29秒TKO
×挑戦者 ジェレミー・タバスタバス(フィリピン)
菊地奈々子選手のTKO勝利。

kikuchi

OPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ 10回戦
○王者 山口直子(白井・具志堅)
3回1分30秒TKO
×挑戦者 ジョミティン・ゴーギアットジム(タイ)
山口直子選手のTKO勝利。

yamaguchi

*ジョミティン・ゴーギアットジム(ギャットノーウォー)選手は計量を大幅にオーバーして失格しましたが、王者の希望によりこの試合はタイトルマッチとしておこなわれました(挑戦者が勝った場合は王座は空位になる条件)。

 この結果、各選手の戦績は以下のようになります。

菊地奈々子 きくちななこ 16戦12勝3敗1分5KO
ジェレミー・タバスタバス(フィリピン)9戦5勝2敗2分1KO
山口直子 やまぐちなおこ 19戦14勝2敗3分12KO
ジョミティン・キャットノーウォー(タイ)7戦3勝4敗1KO
(戦績はJBC認定以前からの通算です)

関連記事 OPBF東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ 菊地奈々子vsヤニー・ゴーギアットジム 詳細

関連記事 藤本りえ vs 山口直子 大激戦のOPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ 詳細

banner_02

qbar

queensofthering at 22:15│Comments(0)ボクシングの試合:2010.4〜6 | 選手:菊地奈々子 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔