2010年04月30日

武林風[ウーリンフォン]女子王座決定トーナメント マオ・ニーンVS レン・ヤオヤオ 女子キックボクシング

icon_kickboxing

2010年4月24日(土)中国
武林風[ウーリンフォン]

武林風女子王座決定トーナメント 武林風ルール 52kg級2分3R
42)


 武林風[ウーリンフォン]はKー1の協力を得て中国のテレビ局主導で生まれた格闘技。これまでQRでは武林風のルールは「基本的にKー1と同じ」とお伝えしてきましたが、どうやら投げも有効ポイントになるらしいので「ヒジ無し、顔面膝無し、投げ有りルール」という説明に変更いたします。

 その武林風で先日からおこなわれていた女子トーナメントが4月24日に決勝を迎え、武林風女子王座が決定しましたので、その動画をご紹介します。(最初の90秒はCMです)
*お詫びと訂正 この記事では4月24日を女子トーナメント決勝とお伝えしましたが、実際には準決勝でした。決勝は5月1日にマオ・ニーン選手と鄂美蝶[ウ・メイディー]選手でおこなわれ、ウ・メイディー選手が初代チャンピオンになっています。



 結果はご覧のとおり毛ニーン選手の勝利に終わりましたが、テレビ的にはケガをおして出場したレン・ヤオヤオ選手が感動を呼び話題となった模様。

 しかし「美少女」と言いたいためにゴテゴテにメイクさせられて、変な格好させられて、選手は可哀想ですね。

 でも、試合コスチュームは番組お仕着せの安っぽいミニスカートから、選手それぞれの自由になったらしく、思い思いにタイパンツとかに変わってきたことだけは救いでしょうか。

武林風金腰帯争奪女子王座決定トーナメント 武林風ルール 52kg級2分3R
○ マオ・ニーン(中国)
判定
× レン・ヤオヤオ(中国)青
判定でマオ・ニーン選手が勝利

前回記事 イム・スジョン 中国式Kー1テレビマッチ『武林風』に出場予定

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

banner_02

qbar

queensofthering at 19:00│キック・ムエタイ・SBの試合:2010.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事