2010年04月09日

WBCライトフライ級正規/暫定統一タイトルマッチ 富樫直美 vs ノンムアイ・ゴーギアットジム 結果 女子ボクシング

boxing


2010年4月9日(金)タイ ホアヒン ポーンキングピッチ・パーク

WBCライトフライ級正規/暫定統一タイトルマッチ 10回戦
○正規王者 富樫直美(ワタナベ)
判定3−0
×暫定王者 ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ)
97−94、96−95、97−95

 富樫直美選手がタイトル防衛に成功するとともにWBCライトフライ級王座を統一いたしました。

 これにより同級王者は富樫直美選手ひとりになり、暫定王者ノンムアイ・ゴーギアットジム選手のベルトは消滅します。

この結果戦績は以下のようになります。
富樫直美 とがしなおみ(ワタナベ) 8戦7勝0敗1分4KO
ノンムアイ・ゴーギアットジム(タイ) 10戦8勝1敗1分
(戦績はJBC公認以前からのものです)

前回記事 WBCライトフライ級正規/暫定統一タイトルマッチ 富樫直美 vs ノンムアイ・ゴーギアットジム 決定 女子ボクシング

banner_02

qbar

queensofthering at 21:33│Comments(3)ボクシングの試合:2010.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by かほぷうぱや   2010年04月09日 23:38
富樫さん
おめでとう!よくやった!
2. Posted by H・F   2010年04月10日 02:09
まさにあっぱれ!敵地なら悪条件にも拘わらず、大差の判定勝利ですね。一番尊敬出来るのは、過酷な病院勤務とボクシングの掛け持ちですね。そして富樫選手のあの強靭な肉体!腹筋なんか見事ですね。そしてハートの強さ。年齢ではありませんね。まだまだ防衛回数を重ねるのではないでしょうか。
3. Posted by ゆめ   2010年04月10日 11:29
富樫選手。敵地で勝利。本当におめでとうございます。ボクサーと 助産師の両立 本当に頭が下がります。(グラン ジュテを視て)さて次だが、ステファニー選手と対戦してほしいなあという 願望があるなあ。 アメリカ人だし ちょっと話題性もあるし いかがなものか。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔