2010年03月25日

神村江里加 VS トーンター・シットソーコーカムロン Mー1ムエタイチャレンジ 詳細 女子ムエタイ

 MuayThai

2010年3月21日(日)東京 ディファ有明
M-1 FAIRTEXムエタイチャレンジ2010

48kg契約 ムエタイ2分3ラウンド ヒジ有り
神村江里加(TARGET/WPMFミニフライ級王者、J-GIRLSミニフライ級王者)
VS
トーンター・シットソーコーカムロン(タイ)

神村江里加 VS トーンター・シットソーコーカムロン

神村江里加 VS トーンター
 第1ラウンド 一見して明らかに体格面では神村選手が有利。それでもトーンター・シットソーコーカムロン選手は序盤の蹴りの打ち合いではニヤリと笑って余裕の表情。

神村江里加 VS トーンター
 しかし、神村選手がパンチ連打とサイドキックで攻め込むとトーンター選手の笑顔は消えます。

神村江里加選手
 インターバル 真剣な表情でセコンドの指示を聞く神村選手。

神村江里加 VS トーンター
 第2ラウンド トーンター選手のスウェイよりも神村選手のパンチのほうが速く、トーンター選手のバックステップよりも神村選手のサイドキックのほうが深いため、トーンター選手は打撃戦では手が出ません。そこで首相撲に持ち込んでくるのですが、

神村江里加 VS トーンター
 神村選手は強力に抵抗して主導権を与えません。腰の強いふたりの首相撲は崩れることなく延々と続き、神村選手はヒジ打ちを繰り出します。

神村江里加 VS トーンター
 第3ラウンド 高速キックのまとめ撃ちで神村選手が優位。トーンター選手は組み付いてきますが首相撲でも押され気味。

神村江里加 VS トーンター
 レフリーブレイクからのリスタートでパンチ連打、ヒジ打ち、ヒザ蹴りでロープに追い込む神村選手。

神村江里加選手
 試合終了のゴングを聞くと神村選手はこのポーズ。

神村江里加選手
 神村江里加選手、判定勝利。

 明らかに階級違いの相手だったので勝敗の興味は序盤で薄れましたが、試合自体は神村選手を見ているだけで充分楽しめました。

 離れては蹴り込むタイプの横蹴り、近づいてはパンチとヒザがスキ間なく弾幕を張る神村選手の戦い方は、見ていて実に痛快。蹴りの軌道は美しく、パンチは引きが速くて威力がありそうです。そしてなにより、倒しにいく姿勢がいいですね。

 お客さんは第1ラウンドの最初の十数秒で神村選手の動きにどよめき、あちこちで「いいな、あれ」というつぶやきが聞こえました。女子ということに関係無く一人の選手として、神村選手の認知度が上がってきているようです。

48kg契約 ムエタイ2分3ラウンド ヒジ有り
○神村江里加(TARGET/WPMFミニフライ級王者、J-GIRLSミニフライ級王者)
判定3−0
×トーンター・シットソーコーカムロン(タイ)
判定3−0で神村江里加選手の勝利。(30−27、30−28、30−27)

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 12:00│キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事