2010年03月11日

NJKF/センチャイ 悦・センチャイジム vs MITSUKI 詳細 女子ムエタイ

 MuayThai

2010年3月7日(日) 東京・新宿FACE
ニュージャパンキックボクシング/センチャイムエタイ
「Muay Thai Open 11」

ムエタイルール
悦・センチャイジム{島津悦子}(センチャイ)赤
VS
MITSUKI(仙台DRAGON GYM)青

悦センチャイジム vs MITSUKI
 第1ラウンド 体格的にはほとんど対等の両者。MITSUKI選手はリングを広く動きながら積極的に攻撃の機会をうかがいます。一方、悦センチャイジム選手は、自分からは行かないで相手の打ち終わりを狙うリアクション・ファイトが基本戦略。

悦センチャイジム vs MITSUKI

悦センチャイジム vs MITSUKI

悦センチャイジム vs MITSUKI

悦センチャイジム vs MITSUKI
 悦選手のパンチがヒットしたところで最初のラウンドは終了。手数はMITSUKI選手でしたが、ポイントになりそうな攻撃は悦選手。判定の難しいラウンドです。

悦センチャイジム vs MITSUKI
 第2ラウンドは前半はお互いにキックを出し合っていましたが、1分過ぎからは組んでヒザでの攻防が多くなります。

悦センチャイジム vs MITSUKI

悦センチャイジム vs MITSUKI
 首相撲はムエタイが専門の悦選手のペース。MITSUKI選手はいい体勢を作れずに苦戦。

悦センチャイジム vs MITSUKI
 首相撲からのヒザ蹴り連打を中心に、ときおり高い蹴りも出して悦選手がポイントでリード。

悦センチャイジム vs MITSUKI0
 第3ラウンドは最初から首相撲合戦になりました。

悦センチャイジム vs MITSUKI1
 悦センチャイジム選手のヒザ攻撃が続きます。

悦センチャイジム vs MITSUKI2
 MITSUKI選手は必死に振りほどこうとしますがうまくいかない。

悦センチャイジム vs MITSUKI3
 悦選手はパンチを打ちながら接近して組み付き、首相撲に持ち込みます。

悦センチャイジム vs MITSUKI4

悦センチャイジム vs MITSUKI5

悦センチャイジム vs MITSUKI6
 最終ラウンドは悦選手が最後まで主導権を握って見事な戦い。

悦センチャイジム選手
 判定は2−0のマジョリティー・デシジョンで悦・センチャイジム選手の勝利。休憩あけ二試合目という好位置にふさわしく、とても面白い試合でした。

ムエタイルール
○悦・センチャイジム(センチャイ)
判定 2−0
×MITSUKI(仙台DRAGON GYM)
悦・センチャイジム選手がマジョリティー・デシジョンで勝利。
30−29、29−29、30−28

関連記事 島津悦子 vs チャオ・カイイン 力保健搏撃之夜 動画 ムエタイ女子

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:50│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔