2010年03月08日

日程変更 多田悦子 トリニダード・トバゴでの正規/暫定王座統一戦が4月に 女子ボクシング

boxing

2010年4月24日(土)トリニダード・トバゴ

WBAミニマム級正規/暫定王座統一タイトルマッチ 10回戦
正規王者 多田悦子(フュチュール)
VS
暫定王者 リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)

 当初は5月29日とされていた日程が上記のとおり4月24日に変更になりました。

 試合詳細は前回記事多田悦子 トリニダード・トバゴで正規/暫定王座統一戦をごらんください。

WBAミニマム級王者
多田悦子(フュチュール)7戦6勝1分2KO

元WIBAミニフライ級王者
WBAミニマム級暫定王者
リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)18戦13勝5敗2KO

前回記事 多田悦子 トリニダード・トバゴで正規/暫定王座統一戦

関連記事 WBA王者多田悦子の階級に暫定王者が誕生

関連記事 WBAミニマム級暫定王者リア・ラムナリン タイトル前哨戦をクリア

関連記事 メキシコで三大タイトルマッチ カリーナ・モレノ防衛戦と 混沌の多田悦子階級

banner_02

qbar


queensofthering at 15:10│Comments(1)ボクシングの試合:2010.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by ロンズデール   2010年03月08日 17:07
多田のとこの会長が、ヨーロッパはファイトマネーが高い、とか言い出しましたね。ドイツで戦ったことがあるラムナリンとやれば名前が売れるかもね。うん、ヨーロッパを目指すのはいいことだ。だけど、そんなら今までのヌルマ湯路線はなんだったんだ?急に方向転換して大丈夫かいな?それにしても相手国が遠すぎる。不利だよなー。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔