2010年03月03日

ライト級6回戦 メアリー・ミギー vs ブルック・ディアドルフ 女子ボクシング

boxing

2010年2月26日(金)アメリカ インディアナ州ハモンド

ライト級 6回戦
メアリー・ミギー(アメリカ)
VS
ブルック・ディアドルフ(アメリカ)


動画はメアリー・ミギー(赤/黒のコスチューム)VSブルック・ディアドルフ(ピンク/パープル)4、5、6ラウンド

 プロデビュー以来17勝無敗の期待の若手、メアリー・ミギー選手(アメリカ)が初めての敗北を喫しました。

 2005年5月に18才でデビューしたミギー選手は下位戦線でたくさんの経験と勝ち星を積みかさね、4年後の昨年4月にマイナー団体NABC王座をゲット。

fight_night2010 そして、いよいよ世界のトップに向けて戦いを挑んでいこうとした矢先、家族の不幸、所属プロダクション社長の不幸が相次ぎ、ショックを受けた彼女は10ヶ月のあいだリングを離れていました。

 今回の試合がミギー選手の復帰戦でしたが、精彩を欠くファイトで判定負けという結果に。しかし、最終ラウンドに攻勢に出てディアドルフ選手の鼻を鮮血に染めるなど強気の部分は見せてくれました。ミギー選手の完全復活はそう遠いことではないでしょう。

ライト級 6回戦
×メアリー・ミギー(アメリカ)
判定0−3
○ブルック・ディアドルフ(アメリカ)

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。
メアリー・ミギー(アメリカ)19戦17勝1敗1無効試合10KO
ブルック・ディアドルフ(アメリカ)11戦6勝4敗1分3KO

banner_02

qbar


queensofthering at 22:30│Comments(0)ボクシングの試合:2010.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔