2010年02月20日

藤本りえ vs 山口直子 逆転TKOで王座移動 OPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ 女子ボクシング

boxing


2010年2月20日(土)東京 後楽園ホール

OPBF東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ
×王者 藤本りえ(協栄)
9回1分55秒 TKO
○挑戦者 山口直子(白井・具志堅)
山口直子選手がTKO勝利でOPBF東洋太平洋スーパーフライ級新王者に
(山口選手は4回にダウン1)

山口直子選手

 初回から両者の強烈なパンチが飛びかうハードな試合展開に後楽園のお客さんの視線はまさしくリングに釘付け。

 4回、王者藤本りえ選手の右ストレートがきれいに決まって山口選手がダウン。最初のオープンスコアは三者とも藤本選手。

 しかし、その後、山口直子選手が効果的なパンチで巻き返して2回めのオープンスコアは山口選手。9回、藤本選手がロープぎわで連打を浴びるとレフリーが試合を止め山口選手の勝利を宣しました。

*この試合の模様はTBSテレビ21日深夜2時20分からの『ガッツファイティング』で部分的に放送される可能性があります。

 この試合の結果、両者の戦績は以下のようになります。

藤本りえ(協栄) 15戦9勝4敗2分4KO

山口直子(白井・具志堅) 18戦13勝2敗3分11KO


関連記事 女子ボクシング OPBF東洋太平洋タイトルマッチ ミッシェル・プレストン vs 藤本りえ 詳細

関連記事 女子ボクシング 山口直子 vs マルネーレ・ベラーノ 試合結果 詳細

banner_02

qbar

queensofthering at 22:00│Comments(1)ボクシングの試合:2010.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by ゆめ   2010年02月20日 23:47
山口選手 おめでとう。首都圏じゃないので、テレビが見れないのが残念。協会さん。動画サービスの検討を。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔