2010年01月17日

女子キックボクシング イム・スジョン 中国式Kー1テレビマッチ『武林風』に出場予定

icon_kickboxing


 きのうに続いて韓国キックボクシングの女王イム・スジョン選手の近況をお知らせします。今月のイム・スジョン選手は31日に中国であの武林風[ウーリンフォン]の試合があります。

2010年1月31日(日) 中国 河南省 河南省体育館
『武林風 2010世界拳王争覇戦』

Kー1ルール54kg級2分3R
イム・スジョン(韓国)
VS
ウ・メイディー[鄂美蝶](中国)

 ウ・メイディー[鄂美蝶]選手は、身長163センチ、体重52〜54キロで、サウスポー、散打中国代表の強豪。

 散打での戦績は、第8回世界武術散打選手権大会優勝、第6回アジア武術散打選手権大会優勝、第4回東アジア競技大会優勝、ワールドゲームズ2009優勝(いずれも52kg級)と圧倒的です。

 それでは昨年台湾で開かれたワールドゲームズ決勝の動画をご覧ください。黒のコスチュームがウ・メイディー[鄂美蝶]選手です。


 ガンガン投げまくってポイントを奪い見事に金メダルを獲得しました。この豪快な投げ、シュートボクシングで見たいです。

 それでは投げ技の無い武林風ルール(顔面ヒザ蹴りなしのKー1ルール)ではどのような戦いになるのでしょうか。2009年11月の武林風をご覧ください。イエローのグローブがウ・メイディー[鄂美蝶]選手です。


 結果はドローですが、かなり押されて苦しい戦いですね。側�爰(サイドキック)は鋭いですが全体の展開力が乏しく、Kー1ルールでは限界を感じます。イム・スジョン選手の実力ならば充分に勝利が期待出来るでしょう。

 しかし、完全アウェイ状態なので判定の公正さは?ですし、去年のラスベガス大会のように、突然散打ルールに変更なんてことがあるかもしれません。何が起こるか分からない中国での試合、充分警戒して頑張ってほしいですね。

前回記事 イム・スジョン 11月のワン・ナイト・トーナメントでの激闘動画

関連記事 K−1 イム・スジョンVSレーナ 動画

関連記事 世界のキックボクシング 韓国編 イム・スジョン

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

banner_02

qbar


queensofthering at 12:45│トピック | キック・ムエタイ・SBの試合:2010.1〜3 このBlogのトップへ前の記事次の記事