2010年01月19日

女子ボクシング WBA1月付け 全階級世界ランキング

boxing


WBA WBAさんが久々に女子ランキングをネットで一般公開しましたのでご紹介します。前回発表(2009年8月付け)からかなりの日にちが経っているため、アップダウンの比較表示(矢印)は意味がないので省略。

WBA 2010年1月ランキング
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミニマム(ミニフライ)級(47.62kg)
 ★ チャンピオン 多田悦子(フュチュール)
 ★ 暫定チャンピオン リア・ラムナリン(トリニダードトバゴ)
 ★ 暫定チャンピオン イベス・サモラ(メキシコ)
 1 クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)
 2 ホリー・ダナウェイ(アメリカ)
 3 池山直(中外)
 4 アナ・フェルナンデス(ベネズエラ)
 5 パク・ジヒョン(韓国)
 6 ソン・チョロン(韓国)
 7 富樫直美(ワタナベ)
 8 スザンナ・ワーナー(イギリス)
 9 ホリー・ショアーズ(アメリカ)
10 ヤニ・ゴーギアットジム(タイ)
11 リン・ジンメイ(中国)
12 ヤン・スネ(北朝鮮)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライトフライ級(48.99kg)
 ★ チャンピオン ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
 1 菊地奈々子(白井・具志堅)
 2 ナジャ・ローリッツ(ドイツ)
 3 カリーナ・モレノ(アメリカ)
 4 アナスタシア・トクタロバ(ロシア)
 5 サムソン・トー・ブアマッド(タイ)
  =サムソン・ソー・シリポーン
 6 櫻田由樹(山木)
 7 マリベール・ズリタ(アメリカ)
 8 カースティン・ショーイン(ドイツ)
 9 ポリーナ・カルドナ(コロンビア)
10 ジョディー・エスキベル(アメリカ)
11 小関桃(青木)
12 アジイェ・オズレム・サーヒン(ドイツ)

 菊地奈々子選手がライトフライ級1位に。上位常連だったウェンディ・ロドリゲス選手(アメリカ)はランク外。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フライ級(50.80kg)
 ★ チャンピオン スージー・ケンティキアン(ドイツ)
 1 シモーナ・ガラッシ(イタリア)
 2 ユリア・サーヒン(ドイツ)
 3 カロリーナ・アルバレス(ベネズエラ)
 4 ステファニア・ビアンキーニ(イタリア)
 5 ステファニー・ペンヴィット (ドイツ)
 6 レベッカ・ハーマン(ドイツ)
 7 エレナ・リード(アメリカ)
 8 ヤハイラ・マルティネス(ドミニカ)
 9 ハガ・シュムレフェルドゥ・ファイネル(イスラエル)
10 ヘザー・パーシバル(アメリカ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフライ級(52.16kg)
 ★ チャンピオン 天海ツナミ(山木)
 ★ 暫定チャンピオン カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)
 1 アリシア(アリージャ)・グラフ(ドイツ)
 2 リュ・ミョンオク(北朝鮮)
 3 テリー・リン・クルーズ(アメリカ)
 4 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
 5 藤本りえ(協栄)
 6 キム・ジヨン(韓国)
 7 オクサーナ・ロマノヴァ(ウクライナ)
 8 マグダレナ・ダーレン(ドイツ/ポーランド)
 9 シェイニー・マーティン(イギリス)
10 パク・ヨンファ(北朝鮮)
11 ジュイン・イーリン(中国)
12 マリア・ロサ・タブッソ(イタリア)

 バンタム級2位だったアリシア・グラフ選手(ドイツ)がスーパーフライ級1位に移動しています。張喜燕[チャン・シヤン]選手(中国)はランク外。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
バンタム級(53.52kg)
 ★ チャンピオン エマニュエラ・パンターニ(イタリア)
 1 ガリーナ・コレヴァ・イヴァノヴァ(ブルガリア)
 2 ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)
 3 アリシア・アシュレイ(ジャマイカ/アメリカ)
 4 スリーナ・ムニョス(メキシコ)
 5 ナディア・オクミー(フランス)
 6 オクサーナ・ヴァシレフ(ロシア)
 7 ロシレーテ・ドス・サントス(ブラジル)
 8 ジャスミン・リバス(メキシコ)
 9 メリンダ・クーパー(アメリカ)
10 キム・ウニョン(韓国)
11 シャンテル・マルチネス(パナマ)
12 ショデル・アルフレッド(ガイアナ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・バンタム級(55.34kg)
 ★ チャンピオン マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)
 1 ジャッキー・ナヴァ(メキシコ)
 2 リサ・ブラウン(カナダ)
 3 アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ)
 4 ジェシカ・パトリシア・マルコス(アルゼンチン)
 5 モーリーン・シェイ(アメリカ)
 6 イスター・ショウテン(オランダ)
 7 ジェナ・シヴァー(アメリカ)
 8 エラ・ヌネス(アメリカ)
 9 ケルシー・ジェフリーズ(アメリカ)
10 ジーニー・ガーサイド(カナダ)
11 シモーネ・ダ・シルバ・ドゥアルテ(ブラジル)
12 ファツマ・ザリウカ(ケニア)

 いったんは王座からはずされたマルセラ・アクーニャ選手(アルゼンチン)が復活。アナ・フラトン選手(フィリピン/アメリカ)が3位にランクイン。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェザー級(57.15kg)
 ★ チャンピオン チェ・ヒョンミ(韓国)
 ★ 暫定チャンピオン クラウディア・アンドレア・ロペス(アルゼンチン)
 1 イナ・メンツァー(ドイツ)
 2 アレハンドラ・オリベラス(アルゼンチン)
 3 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)
 4 メリサ・フィオレンティノ(アメリカ)
 5 天空ツバサ(山木)
 6 ジェニファー・バーバー(アメリカ)
 7 シャロン・アニオス(オーストラリア)
 8 チョ・ヨンミ(韓国)
 9 ジーニー・ガーサイド(カナダ)※スーパーバンタムにもランクイン
10 ロンダ・ルナ(アメリカ)
11 ジェリー・サイツ(アメリカ)
12 フローリア・リート(ルーマニア)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパーフェザー級(58.97kg)
 ★ チャンピオン キナ・マルパルティーダ(ペルー)
 1 オリビア・ゲルーラ(カナダ)
 2 リンジー・スクラグ(イギリス)
 3 ウ・ジヘ(韓国)
 4 ガオ・リージュイン(中国)
 5 サンディ・ツァゴーリス(カナダ)
 6 ジェシカ・ヴィジャフランカ(メキシコ)
 7 エステル・フィリ(ザンビア)
 8 ミリアム・ショマズ(フランス)
 9 エリン・マクゴーワン(オーストラリア)
10 アラナ・ドス・サントス(ブラジル)
11 エヴァ・ジョーンズ・ヤング(アメリカ)
12 水谷智佳(宮田)

水谷智佳選手(宮田)がランクイン。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト級(61.23kg)
 ★ チャンピオン レイラ・マッカーター(アメリカ)
 1 アン・マリー・サクラート(アメリカ)
 2 エレーナ・マジョナビッチ(カナダ)
 3 マリー・マックギー(アメリカ)
 4 ローラ・エル・ハラビ(ドイツ)
 5 ジェシカ・ラコッチー(カナダ)
 6 ラモーナ・キューネ(ドイツ)
 7 セシリア・コンナレス(アルゼンチン)
 8 ジェイミー・クランピット(カナダ)
 9 風神ライカ(山木)
10 リリアナ・パルメーラ(コロンビア)
11 ケイティ・ペネロペ・ヘルナンデス(ドミニカ)

 総合格闘技で活躍中のチーベル・ホールバック選手(アメリカ)はボクシングを離れているためランク外に。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ライト級(63.50kg)
 ★ チャンピオン アン・ソフィー・マティス(フランス)
 1 ミリアム・ラマール(フランス)
 2 レリー・ルズ・フローレス(コロンビア)
 3 デュダ・ヤンコヴィッチ(ユーゴスラビア)
 4 モリー・マッコーネル(アメリカ)
 5 ヴィニ・スコフガート(デンマーク)
 6 クリス・ナムース(ウルグアイ)
 7 アナ・パスカル(パナマ)
 8 ルチア・モレッリ(イタリア)
 9 コーネリア・ジマー(ドイツ)
10 ティファニー・ジュノット(アメリカ)
11 ベリンダ・ララクエンテ(プエルトリコ)
12 メリセンダ・ペレス(アメリカ)

 WBF同級王者のミリアム・ラマール選手(フランス)が1位に。WBCスーパーライト級暫定王者のレリー・ルズ・フローレス選手(コロンビア)が2位にランクイン。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウェルター級(66.68kg)
 ★ チャンピオン セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
 1 ホリー・ホルム(アメリカ)
 2 モニカ・シルビナ・アコスタ(アルゼンチン)
 3 ガブリエラ・マルセラ・ザパタ(アルゼンチン)
 4 ガーディ・ペナ(ドミニカ)
 5 スヴェトラナ・クール(ロシア)
 6 アナ・イングマン(スウェーデン)
 7 ニコール・ウッズ(アメリカ)
 8 ダニエラ・スミス(ニュージーランド)
 9 エイミー・ユラトヴァック(インド)
10 エリザベス・ムーニー(アメリカ)
11 ノニ・テンゲ(南アフリカ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ウェルター級(69.85kg)
 ★ チャンピオン 空位
 1 クリスティー・マーティン(アメリカ)
 2 カロリーナ・ルカシク(ポーランド)
 3 ミリアム・ブラカーチェ(アメリカ/モロッコ)
 4 ヤハイラ・ヘルナンデス(ドミニカ)
 5 クリスティーン・ランボー(アメリカ)
 6 ジェシカ・バログン(ドイツ)
 7 トリシア・バートン(アメリカ)
 8 ハンナ・ガブリエル(コスタリカ)
 9 マリア・リンドバーグ(スウェーデン)

 WBC同級王者クリスティー・マーティン選手(アメリカ)がトップランクに。このところ試合をしていないマリー・ジョー・サンダース選手(アメリカ)はランク外。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミドル級(72.57kg)
 ★ チャンピオン 空位
 1 王亚男[ワン ヤーナン](中国)
 2 ベロニカ・ラッカー(アメリカ)
 3 ジャナヤ・デービス(アメリカ)
 4 レティシア・ロビンソン(アメリカ)
 5 デミ・グエン(アメリカ)
 6 チャリティ・ムカミ(ケニア)
 7 アコンダイン・ ファウンテン(アメリカ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スーパー・ミドル級(76.20kg)
 ★ チャンピオン ナターシャ・ラゴシーニャ(ドイツ/ロシア)
 1 イオマ・エブニン(ナイジェリア)
 2 ローラ・ラムジー(アメリカ)
 3 コンエスティナ・アチェイン(ケニア)
 4 ダコタ・ストーン(アメリカ)
 5 テレサ・ペロッツィ(アメリカ)
 6 ピア・ポーター(ドイツ)
 7 イボンヌ・ライス(アメリカ)

 上位常連だったアン・ウルフ選手(アメリカ)は引退してランクをはずれました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライト・ヘビー級(79.38kg)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヘビー級(79.38kg+)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

banner_02

qbar

queensofthering at 23:00│Comments(5)ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by g1j2p5i5   2010年01月20日 11:20
3 おはようございます ミニマム級2人の暫定王者が抜けてますよ 今年はA&Cの統一戦や欧米 南米の強豪との対戦がみたいですね
2. Posted by queensofthering   2010年01月20日 15:30
あー、うっかりしてました。さっそく直しておきます。
御指摘ありがとうございます。
そうですねえ、強豪との試合が見れればいいですね。
藤本選手やライカ選手がブログなどで世界穫りを宣言していますけど、
誰をねらっているんでしょうか?誰であってもスゴイ試合になりそうな。
それからランキングでドイツのグラフ選手が
ツナミ選手の階級に動いているのが気になるかんじです。


3. Posted by ゆめ   2010年01月20日 21:09
菊地選手ランクインか。5月に ジェシカ選手と対決か。あと 韓国MBCの 無限挑戦 今週ようやく チェヒョンミ選手の特集をやります。(予告で流れていました。)
4. Posted by queensofthering   2010年01月20日 22:50
菊地選手は海外で修行中ですね。
その狙いはWBAジェシカ・ボップ選手?WBC富樫直美選手?
気になります。
5. Posted by jay   2010年01月31日 05:56
韓国の放送を通じて天空ツバサ選手の素敵な姿を韓国人たちも見られました. 難しい環境の中でも最善をつくして素敵な競技を見せてくれて感謝いたします. 二人の選手皆劣悪な環境に執念があったからもっと素敵な競技ではなかったかと思います. ツバサ選手いつも応援します. 尊敬します.

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔