2010年01月07日

女子ボクシング WOMEN BOXING.com 2009ファイター・オブ・ザ・イヤー

boxing


 世界で最も権威のある女子ボクシング専門サイトWOMEN BOXING.com (WBAN) が、2009年のファイター・オブ・ザ・イヤー及び各賞を発表しています。

★ファイター・オブ・ザ・イヤー オリビア・ゲルーラ(カナダ:WBCスーパーフェザー級王者)
 2009年におこなった3回の試合をすべて相手のホームタウンで戦って全勝。WBCスーパーフェザー級王座を獲得し、同王座防衛中。

★トップ・ヨーロピアン・ボクサー ミリアム・ラマール(フランス:WBFスーパーライト級王者)
 WBCライト級王者アン・マリー・サクラート選手に勝利してWBFスーパーライト級王座を獲得したことが評価されました。

★トップ・アマチュア・ボクサー ケイティー・テイラー(アイルランド)

★最躍進選手賞 アナ・フラトン(フィリピン/アメリカ:WBO/IBAスーパーバンタム級王者)

★敢闘賞 イスター・ショウテン(オランダ:WIBFスーパーバンタム級王者)
 WIBFスーパーバンタム級王座獲得(2002年)などの実積を持つトップファイターでしたが、2006年に試合のあとのチェックで血液のがん(リンパ腫)が判明し、入院治療のために活動停止。闘病後、2008年にリングに復帰、2009年7月にはWIBFスーパーバンタム級王座に返り咲くとともに、WIBF/WBCフェザー級王者イナ・メンツァー選手と2度の激戦を展開、以前にも増して人気と評価を得ました。

★最高栄誉賞 マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン:WBCスーパーバンタム級王者)

★新人賞 アマンダ・セラノ(アメリカ)
2009年3月にプロ・デビュー。現在5戦4勝1分3KOの好戦績。強豪エラ・ヌネス選手と引き分けた試合が評価されました。リンク

★特別栄誉賞 ジゼール・サランディー(トリニダード・トバゴ)
 WBC/WBA/WIBA/WIBF/GBU/IWBFスーパー・ウェルター級王者ジゼル・サランディー選手が交通事故で亡くなったのが2009年1月でした。リンク

 ここでは、主な賞の受賞者だけをご紹介しました。全部の賞につきましてはWOMEN BOXING.comをご覧ください。

関連記事
WOMEN BOXING.comが 2008ファイター・オブ・ザ・イヤーを発表

banner_02

qbar

queensofthering at 13:00│Comments(0)トピック │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔