2010年01月04日

女子ボクシング WBAミニマム級暫定王者リア・ラムナリン タイトル前哨戦をクリア

boxing

ria2010年1月2日(土) トリニダード・トバゴ チャグアナス市

ノンタイトル フライ級10回戦
リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)
判定3ー0
×ポリーナ・カルドーナ(コロンビア)
リア・ラムナリン選手がユナニマス・デシジョンで勝利。
80ー72、80ー72、79ー74

 WBAミニマム級暫定王者リア・ラムナリン選手が、同級正規王者多田悦子選手との正規/暫定統一への前哨戦と言われるノンタイトル10回戦に判定勝ちしました。

 リア・ラムナリン陣営は、次は3月にも多田悦子選手とのタイトル戦を実現したいと明言。

 トリニダード・トバゴのスポーツ省は多田悦子戦での必勝を期して、ラムナリン選手に100万円を超える強化費の提供を決定。ラムナリン選手はこのお金をアメリカなどでのトレーニングにあてるとのこと。

 なお、予定されていたヘビー級のタンジー・ダニエルズ選手の試合は中止されました。

 この日の試合を含む戦績は以下の通りです。

元WIBAミニフライ級世界王者
WBAミニマム級暫定王者
リア・ラムナリン(トリニダード・トバゴ)18戦13勝5敗2KO

ポリーナ・カルドーナ(コロンビア)25戦14勝7敗4分6KO

関連記事 WBA暫定王者リア・ラムナリンが1月2日に戦線復帰 正規王者多田悦子と対戦交渉中

banner_02

qbar

queensofthering at 10:00│Comments(0)ボクシングの試合:2010.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔