2009年12月29日

女子ムエタイ タイ国王生誕記念大会 キングス・バースデー2009 結果

icon_muaythai

2009年12月4日〜5日 タイ バンコク 王宮前広場
The King's Cup birthday celebrations 2009

 12月5日のタイ国王誕生日を祝うムエタイイベントが4日から5日にかけてバンコクでおこなわれました。おもな試合結果は以下のとおりです。

WPMF66.5kg級タイトルマッチ
○王者 ジュリー・キッチン(イギリス)
判定
×挑戦者 クレイア・ヘイグ(ルクセンブルク/タイ)
ジュリー・キッチン選手が判定勝利でタイトルを守りました。

WPMF57kg級タイトルマッチ
×王者 メリッサ・レイ・イミネント・エア(イギリス)
判定0−3
○挑戦者 テレサ・カーター(オーストラリア)
テレサ・カーター選手が判定で勝利し新王者となりました。

WMCアンチ・ドラッグ・タイトル決定戦
サンドラ・バスティアン(カナダ)
判定
×アニヤ・フューズ(ドイツ)
サンドラ・バスティアン選手が判定勝利でタイトルを獲得しました。


 上の動画はジュリー・キッチン(赤)VSクレイア・ヘイグ(青)です。キッチン選手は11月22日にイタリアでミッシェラ・マンチーニ選手と戦ったばかり(Kー1ルールでキッチン選手が判定勝利)で、足にダメージが残っていたそうですが良く戦っています。

 しかし、ヘイグ選手も強いですね。この人はWPMF63.5kg級チャンピオンですが2階級制覇を狙って今回はひとつ上の階級に挑戦してきたのです。

 このビデオはヘイグ選手のジムが編集したものなので彼女のいいとこばかりなのかもしれませんし、よく見ると足を刈るような反則っぽい投げを使っているのですが、それでも強いことは確かですね。

 ヘイグ選手はもともとはルクセンブルクの人で、いまはタイに住んでいるということです。

 WPMF57kg級新王者のテレサ・カーター選手は、WPMF59kg級の現役王者でもあります。今回、ひとつ階級を下げてのタイトル挑戦に成功、2階級制覇を果たしました。
計量時の写真。向かって左がメリッサ・レイ選手、右がテレサ・カーター選手

 サンドラ・バスティアン選手はスイスのカルメン・ヘッセ選手と戦う予定でしたが、ヘッセ選手負傷のためドイツのアニヤ・フューズ選手との対戦になりました。

 フューズ選手は直前に開かれたIFMA世界ムエタイ選手権大会で60kg級銅メダルを獲得しています。

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 14:40│キック・ムエタイ・SBの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事