2009年12月29日

女子ボクシング 中国人世界王者ワン・ヤーナン オーストラリアでタイトル防衛

boxing

ワン・ヤーナン2009年12月20日(日) オーストラリア ビクトリア州 マルバーン・タウンホール

WIBA/WBCミドル級タイトルマッチ 10回戦
○王者 ワン・ヤーナン(中国)
判定3−0
×挑戦者 チャリティ・ムカミ(ケニヤ)
ユナニマスデシジョンでワン・ヤーナン選手が勝利。
98−92、99−91、98−92

 中国人ボクシング世界チャンプのワン・ヤーナン選手が12月20日にオーストラリアでタイトル防衛戦をおこないました。結果はユナニマスデシジョンでの勝利。デビュー以来の全勝記録を8に伸ばしました。

 実はワン選手は前の試合からこの試合まで1年以上のブランクがあります。その間、試合期日や開催場所(国)が何度も変更になって防衛戦決定までにかなり難航しました。

 結局、ワン選手は活動の場をオーストラリアに移し、今後はこの国で防衛戦を続けるということです。中国では世界チャンピオンでさえも、まだまだプロでやっていく環境は整っていないみたいですね。

 輸入ボクサーのワン選手がオーストラリアで人気を得ることが出来るのかどうか、そういう意味でもこれからは大変な戦いになりそうです。

 この試合を含む両者の戦績は以下のとおりです。

WIBA/WBCミドル級王者
ワン・ヤーナン(中国)8戦8勝3KO

チャリティ・ムカミ(ケニヤ)8戦4勝3敗1分

関連記事 世界の女子ボクシング 中国 プロボクシング未発達の国 その2

banner_02

qbar


queensofthering at 14:45│Comments(0)ボクシングの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔