2009年12月26日

女子ボクシング 2009年WBC最優秀女子選手はイナ・メンツァー

boxing

2009年 WBC女子最優秀選手 - - - - - - -
WBO/WIBF/WBCフェザー級チャンピオン
イナ・メンツァー(ドイツ)

2009年 WBC女子年間最高試合 - - - - - - -
WBCスーパーフライ級正規/暫定統一タイトルマッチ
アナ・マリア・トレス(メキシコ) VS ウサナコーン・ゴーギアットジム(タイ)

 WBCさんが選ぶ今年の女子最優秀選手と年間最高試合が上記のとおりに発表されました。

 イナ・メンツァー選手は今年3回のタイトル防衛戦をすべて勝利して、全勝記録も25回と続伸中。人気も上々で、ファイトマネーも年間トータル1億円前後は行っているでしょう。まさしくトップファイターですね。

 年間最高試合を選ぶ基準はむずかしいですが、アナ・マリア・トレス選手の試合なら文句ありません。


 ビデオは、子供たちにボクシングを指導するイナ・メンツァー選手。
「わたしは10年前にカザフスタンから移住して来た時はまったくドイツ語がわかりませんでした。
でも、努力と規律でここまで来ました。
ボクシングを通じて子供たちに夢や意志が持っている力を教えることが出来たら嬉しいです。」

banner_02

qbar

queensofthering at 15:15│選手:イナ・メンツァー │ このBlogのトップへ前の記事次の記事