2009年12月22日

女子キックボクシング J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 ヌシアン・ポー.プラムック VS 神村江里加

icon_kickboxing


2009年12月20日(日) 東京 ディファ有明
World Queen Tournament 2009

第4試合 ワールドクイーントーナメント2009 一回戦 2分2R(延長1R)
ヌシアン・ポー.プラムック(タイ)
VS
神村江里加(TARGET)

ヌシアン・ポー.プラムック vs 神村江里加
 第1試合からテンポの速い試合が続いていたこの大会ですが、ムエタイの世界タイトルを持つふたりがリング上で見合った時から違う時間が流れはじめたようです。

ヌシアン・ポー.プラムック vs 神村江里加
 ゆったりとした構えからヌシアン選手が高い蹴りを出すと、神村選手はブロックせずに上体をスウェーしてかわします。ムエタイ選手に多い後ろ重心の動き。

ヌシアン・ポー.プラムック vs 神村江里加
 見合う、蹴る、よけるというやりとりが続いたり、接近するとどちらからともなく首相撲の体勢になったり、なんとなくムエタイチックな展開。

 そんな空気の中でうっかりしたのかヌシアン選手が1ラウンド後半に首相撲からのヒザをヒットさせてイエロー1。

ヌシアン・ポー.プラムック vs 神村江里加
 2ラウンドになってもこんな感じでどことなくムエタイ風の流れは変わりません。

ヌシアン・ポー.プラムック vs 神村江里加
 蹴りではクリーンヒットがなかった両者ですが、ロープぎわでもつれた際に神村選手が出したパンチがヒット。終了近くにもう一度同じようにパンチがヒットしてヌシアン選手の腰が崩れかけます。

神村江里加選手
 2ラウンドに首相撲からのヒザ蹴りでヌシアン・ポー.プラムック選手にレッドカード(減点1)。試合は判定で神村選手の勝利。

 減点がなかったと仮定してもパンチで分があった神村選手の勝利と思いますが、このふたりならば正直ムエタイルールで見たいと思ってしまった一戦でした。

第4試合 ワールドクイーントーナメント2009 一回戦 2分2R(延長1R)
×ヌシアン・ポー.プラムック(タイ)
 判定0−3
○神村江里加 かみむらえりか(TARGET)
神村江里加選手の判定勝利。二回戦に進出。
(ヌシアン・ポー.プラムック選手にレッド1)

関連記事 J-GIRLS ワールドクイーントーナメント 全結果

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 シルビア・ラ・ノット VS グレイシャア亜紀

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 ヘオ・ソンボク VS 田中佑季

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 エイミー・デイビス VS 安倍基江

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦(リザーブ)ジョン・ヨンジュ VS 紅絹

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009二回戦 シルビア・ラ・ノット VS ヘオ・ソンボク

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009二回戦 安倍基江 VS 神村江里加

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009決勝戦 シルビア・ラ・ノット VS 安倍基江

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ


queensofthering at 19:00│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔