2009年12月22日

女子キックボクシング J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 ヘオ・ソンボク VS 田中佑季

icon_kickboxing


2009年12月20日(日) 東京 ディファ有明
World Queen Tournament 2009

第2試合 ワールドクイーントーナメント2009 一回戦 2分2R(延長1R)
ヘオ・ソンボク[ホ・ソンボク](韓国)
VS
田中佑季(青春塾)

田中佑季 vs へオ・ソンボク
 田中選手とホ・ソンボク選手はともにフック系のパンチと低い蹴りを得意とするラッシングファイターで、背格好や構えかたもそっくり。同タイプどうしの激戦を予想させるカードです。

田中佑季 vs へオ・ソンボク
 しかしよく見ると、田中選手がオープンガードぎみなのに対し、ソンボク選手は意外にディフェンスの意識が高く、あまりガードを下げません。

田中佑季 vs へオ・ソンボク
 試合開始すぐの激しい打ち合いの中、がくっと膝から崩れる田中選手。これは偶然のバッティングとコールされ、田中選手の回復のために試合は一時ストップ。

 再開直後、田中選手はソンボク選手の右を浴びてダウン。

田中佑季 vs へオ・ソンボク
 初回で絶対的なリードを奪われてしまった田中選手は第2ラウンドに猛然と反撃。相手を何度もロープとコーナーに追いつめ強打の嵐。しかし、ホ・ソンボク選手はこれを亀ガードなどでしのいで2分間を逃げ切ります。

ホ・ソンボク選手
 韓国チャンピオンがその強打を見せて一回戦を突破しました。 

第2試合 ワールドクイーントーナメント2009 一回戦 2分2R(延長1R)
○ヘオ・ソンボク[ホ・ソンボク](韓国)
 判定3−0
×田中佑季(青春塾)
ヘオ・ソンボク選手の判定勝利。二回戦に進出。
(1R、田中佑季選手にダウン1)

関連記事 J-GIRLS ワールドクイーントーナメント 全結果

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 シルビア・ラ・ノット VS グレイシャア亜紀

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 エイミー・デイビス VS 安倍基江

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦 ヌシアン・ポー.プラムック VS 神村江里加

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009一回戦(リザーブ)ジョン・ヨンジュ VS 紅絹

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009二回戦 シルビア・ラ・ノット VS ヘオ・ソンボク

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009二回戦 安倍基江 VS 神村江里加

関連記事 J-GIRLSワールドクイーントーナメント2009決勝戦 シルビア・ラ・ノット VS 安倍基江

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:40│Comments(2)キック・ムエタイ・SBの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by ハラミ   2009年12月24日 05:08
私も見に行きました。
1回目はダウンではなくバッティングの判定でした。

その後に1回のダウンです。

ソンボク選手も自分の悪い?部分を練習してきてたし、田中選手も2Rにはパンチが当たり始めいい試合だったと私は思いました(^^)
19−18
19−18の判定でした。
2. Posted by queensofthering   2009年12月24日 12:44
コメントありがとうございます。
>1回目はダウンではなくバッティングの判定でした。
>その後に1回のダウンです。
確認しましたところ御指摘のとおりです。
一度めはバッティングのコールがありタイムストップ扱いでした。
さっそく記事を訂正いたします。
選手、関係者、読者の皆様、ご迷惑をおかけしてもうしわけありません。
ハラミさんに心から感謝します。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔