2009年12月18日

女子ボクシング オリビア・ゲルーラ パリでWBC防衛戦勝利

boxing

2009年12月17日(木) フランス パリ13区 ジョルジュ・カルパンティエ・ホール
Olivia Gerula vs Myriam Chomaz
WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ10回戦
○正規王者オリビア・ゲルーラ(カナダ)
判定2−0
×暫定王者ミリアム・ショマズ(フランス)
オリビア・ゲルーラ選手の判定勝利
(96−94、97−93、95−95)
計量時の写真
 オリビア・ゲルーラ選手がマジョリティー・デシジョンで勝利し、前王者の時代から正規と暫定にわかれていた王座をひとつに戻しました。

この結果により両選手の戦績は以下のようになります。
WBCスーパーフェザー級王者
オリビア・ゲルーラ(カナダ)24戦12勝10敗2分3KO

ミリアム・ショマズ(フランス)14戦12勝2敗7KO

関連記事 女子ボクシング WBCスーパーフェザー級王者オリビア・ゲルーラ 暫定王者ミリアム・ショマズとパリで防衛戦 予定

banner_02

qbar

queensofthering at 07:17│Comments(0)ボクシングの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔