2009年12月14日

女子ボクシング 両者同時ノックダウンの激闘 伊藤まみ vs 黒田陽子 詳細

 Boxing

2009年12月9日(水) 後楽園ホール
ゴールデンチャイルドボクシング VOL.94

第8試合 46.8kg契約 4回戦
伊藤まみ(イマオカ)赤グローブ
VS
黒田陽子(花形)青グローブ

伊藤まみ vs 黒田陽子
 1回め この日のセミファイナルに登場した伊藤まみ選手と黒田陽子選手は両者とも前がかりに出て行くタイプ。正面きっての激闘が予想されました。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 序盤は静かな立ち上がりでしたが1回後半になると伊藤選手が距離を詰めます。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 黒田選手を赤コーナー付近に追い込んで右ストレートを放つ伊藤選手。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 まったく同時に黒田選手も右ストレート。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 強打をまともに浴びてキャンバスに崩れ落ちる両者。ホールがどよめきます。レフリーがふたりのダウンカウントを開始。

ダブルノックダウン
 ほぼ同時にふら〜っと起き上がる両選手。カウントが進みます。

伊藤まみ vs 黒田陽子

伊藤まみ vs 黒田陽子
 ふたりの状態をレフリーが確認して試合再開。その直後、第1ラウンド終了。

伊藤まみ vs 黒田陽子

伊藤まみ vs 黒田陽子
 2回め この回はお互いに警戒しすぎていまいち踏み込めないまま2分が経過。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 3回め この回になるとふたりとも本来の攻撃的な姿勢が戻ってきました。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 またもや右ストレートを打ち合う両者ですが少々当たりが浅い、と思った瞬間、伊藤選手が続けざまに放った返しの左フックが強烈にヒット。黒田選手がはじけ飛ぶようにダウン。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 立ち上がった黒田選手は伊藤選手の勢いをクリンチで殺そうとしますが、この回の残り時間はまだ1分30秒もあり苦しい展開。

伊藤まみ vs 黒田陽子

伊藤まみ vs 黒田陽子
伊藤選手の攻勢が続きます。

伊藤まみ vs 黒田陽子
 4回め 黒田選手は打ち合いを挑みますが接近戦になると自分からクリンチに流れてしまうので良い形が作れません。伊藤選手のペースのまま試合終了。

伊藤まみ選手

 判定はユナニマスで伊藤まみ選手が勝利。的確なパンチと冷静な試合コントロールが波乱の試合を征しました。

第8試合 46.8kg契約 4回戦
○伊藤まみ(イマオカ)
判定 3−0
×黒田陽子(花形)
ユナニマスデシジョンで伊藤まみ選手の判定勝利
(1回に両者ダウン1。3回黒田選手ダウン1。)
40−36、40−36、40−36

 この結果により両選手の戦績は以下のようになります。
伊藤まみ いとうまみ 10戦7勝3敗4KO
黒田陽子 くろだようこ 6戦2勝4敗1KO
(戦績はJBC公認以前からのものです)

関連記事 G-Legend 2 伊藤まみ vs 片山由美、カイ・ジョンソン vs 稲元真理、石川範子 vs 木下春江

関連記事 女子ボクシング 黒田陽子 vs 越石優 結果

banner_02

qbar

queensofthering at 00:15│Comments(0)ボクシングの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔