2009年11月01日

女子ボクシング 三大タイトルマッチで大番狂わせ発生

boxing

2009年10月31日(土) メキシコ トルーカ市

WBCスーパーフライ級タイトルマッチ
○王者 アナ・マリア・トレス(メキシコ)
3回TKO
×挑戦者 ステファニー・ジョージ(ガイアナ)
アナ・マリア・トレス選手がTKOで王座を防衛。

WBCストロー級(ミニマム級)およびWIBA同級タイトルマッチ
×王者 カリーナ・モレノ(アメリカ)
判定0−3
○挑戦者 アナベル・オーティス(メキシコ)
アナベル・オーティス選手がユナニマスで勝利しWBCストロー級新王者となりました。
94−96、94−96、94−96
この階級の絶対王者と思われていたカリーナ・モレノ選手が陥落。これは衝撃です。

WBAミニマム級暫定王座タイトルマッチ
○暫定王者 イベス・サモラ・シルバ(メキシコ)
3回TKO
×挑戦者 マリソール・モリーナ(メキシコ)
イベス・サモラ・シルバ選手がTKOで暫定王座を防衛しました。

banner_02

qbar

queensofthering at 23:30│Comments(0)ボクシングの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔