2009年10月26日

前女子ボクシング世界王者エレナ・リードvs吉田正子 総合格闘技戦 結果

boxing

beatdown52009年10月24日(土)アメリカ ノースダコタ州 ニュータウン
“Extreme Beatdown”5

総合格闘技 5分5ラウンド
Extreme Beatdown115ポンド級タイトル決定戦
エレナ・リード(アメリカ)
VS
吉田正子(アゲ♂アゲ☆)

 ボクシングのトップ選手でありながら、総合格闘技の試合にも平行して参戦しているエレナ・リード選手(前WIBAフライ級王者、元IFBAフライ級王者)が、24日ノースダコタ州ニュータウンで日本の吉田正子選手と総合ルールで対戦しました。

 吉田選手は総合格闘家ながらムエタイやシュートボクシングの試合にも積極的に参戦しているマルチ格闘家です。

 動画はこの試合の第3ラウンド。赤のコスチュームが吉田選手、黒とピンクがリード選手。


 結果は3ラウンドでレフリーストップTKOとなりエレナ・リード選手が勝利しました。うーん、吉田選手は相手にボクシングさせちゃいましたね。

総合格闘技 5分5ラウンド
Extreme Beatdown115ポンド級タイトル決定戦
○エレナ・リード(アメリカ)
3ラウンドTKO
×吉田正子(アゲ♂アゲ☆)
エレナ・リード選手がレフリーストップでTKO勝利

 エレナ選手はこれで総合4戦すべてがKO勝ち。

 この試合が組まれた“Extreme Beatdown”5 という大会は、ボクシング4試合と総合格闘技5試合という構成のイベントでした。海外ではボクシング、総合格闘技、ムエタイ、キックボクシングがこうして合同興行をおこなうことは決して珍しくありません。

総合格闘技戦績
エレナ・リード(アメリカ) 
4戦4勝4KO
吉田正子(アゲ♂アゲ☆)
36戦16勝15敗5分1KO

前回記事 前女子ボクシング世界王者エレナ・リード 吉田正子と総合格闘技でタイトル戦 予定

関連記事 ファイトガールズのミッシェレ・ウォーターソンとボクシング王者エレナ・リードがMMAで激突!

関連記事 女子シュートボクシング "Girls S-cup2009" レーナ vs 吉田正子

banner_02

qbar

queensofthering at 12:30│Comments(2) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by sitrus   2009年10月26日 12:54
計量でリードが3.8kg Overしたのに吉田サイドが試合を受けたようですね。それでもタイトルかかっていたのかはわかりませんが。
2. Posted by queensofthering   2009年10月26日 15:00
3.8キロオーバーしてたのならヒドいですねえ。それ以前に、5分5ラウンドというルールが厳し過ぎてびっくり。吉田選手はよく挑戦しました。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔