2009年10月15日

女子ボクシング 山口直子 vs マルネーレ・ベラーノ 試合結果 詳細

 Boxing

2009年10月12日(月) 後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ

51.5kg契約 6回戦
山口直子(白井・具志堅)
VS
マルネーレ・ベラーノ(フィリピン)

山口直子
 日本初登場のマルネーレ・ベラーノ選手はこの階級にしては非常に長身で、しかも驚くほどのロングリーチ。

山口直子
 今までは右のパンチ力に頼りすぎる印象があった山口選手ですが、この試合ではジャブを多く使い、ときおりボディー攻撃をまじえながら丁寧にボクシングを組み立てていきます。

山口直子

山口直子
 対するベラーノ選手もきっちりジャブを打ち、右のカウンターやアッパーも決めて見せるなど、基本のある選手。山口選手の強打にも恐れる様子がありません。

山口直子

山口直子
 3回になると山口選手がジャブ、ボディーから相手を崩し、ついに右ストレートの威力全開でニュートラルコーナーに追いつめます。

山口直子

山口直子
 4回、前のラウンドと同じコーナーにもう一度追いつめ左右の連打でラッシュをかけます。

 右フックの命中を確認したレフリーが試合を止め、山口直子選手がTKO勝利を収めました。

山口直子

51.5kg契約 6回戦
○山口直子(白井・具志堅)
4回1分16秒TKO
×マルネーレ・ベラーノ(フィリピン)
山口直子選手のTKO勝利。

 この結果により両選手の戦績は以下のようになりました。
山口直子 やまぐちなおこ 16戦11勝2敗3分9KO
マルネーレ・ベラーノ 6戦4勝1敗1分1KO

関連記事 女子ボクシング G-Legend2  山口直子 vs 菊川未紀 詳細

banner_02

qbar

queensofthering at 12:00│Comments(0)ボクシングの試合:2009.10〜12 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔