2009年09月08日

女子ボクシング ボスニア・ヘルツェゴビナでイルマ・アドラー、ローラ・エル・ハラビが勝利

boxing

2009年9月4日(金) ボスニア・ヘルツェゴビナ ゼニカ市

WIBAフェザー級世界タイトルマッチ 10回戦
イルマ・アドラー(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
判定3−0
×ガリーナ・グムリースカ(ブルガリア)
イルマ・アドラー選手の判定勝利
試合から数週間後、WIBAは認定料の支払いがおこなわれなかったとしてこの試合のタイトル戦認定を取り消し、アドラー選手のベルトの剥奪を決定しました。

ライト級 8回戦
ローラ・エル・ハラビ(ドイツ)
5回TKO
×アグネサ・ボザ(アルメニア)
ローラ・エル・ハラビ選手のTKO勝ち

*対戦相手は、当初予定されていたエヴァ・ハラシ選手からアグネサ・ボザ選手に変更されました。

 ボスニア・ヘルツェゴビナでホームのイルマ・アドラー選手が判定で王座を防衛しました。

 アンダーカードでは、WIBAおよびWIBFライト級チャンピオンのローラ・エル・ハラビ選手(ドイツ)が、ノンタイトル戦でアルメニアの選手に圧勝しています。

 1回から果敢に攻めたハラビ選手が主導権を握り、対戦相手のアグネサ・ボザ選手は4回終了時点で試合を棄権、TKOとなりました。

 各選手の戦績は以下のとおりです。

WIBAフェザー級チャンピオン
イルマ・アドラー(ボスニア・ヘルツェゴビナ)11戦11勝5KO

ガリーナ・グムリースカ(ブルガリア) 27戦8勝19敗1KO

WIBA/WIBFライト級チャンピオン
ローラ・エル・ハラビ(ドイツ) 9戦9勝5KO

アグネサ・ボザ(アルメニア) 7戦5勝2敗2KO

関連記事 WIBA/WIBFライト級タイトル戦 ローラ・エル・ハラビ VS ロリ・ムニョス 結果

関連記事 ステイシー・リール イルマ・アドラーとのタイトルマッチをキャンセル

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 20:45│Comments(0)ボクシングの試合:2009.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔