2009年08月27日

ヤニー・ゴーキャットが多田悦子にリマッチを要求

boxing

日本のメディアでは「採点には納得している。力は出し切った。」と語ったとされているヤニー・ゴーキャットジム選手ですが、海外報道では違うようです。

 ネットには「タイの女子ボクサーがクレーム 彼女は日本で間違った判定をされた」「多田に敗北のヤニー、リマッチを要求」といった記事が流れ、「わたしは勝ったと思っています。日本でもタイでもいいから再戦がしたい」という試合後のヤニー選手のコメントが載りました。
 
 プロモーターのゴーキャット・パニッチャヤロム氏は「結果には不満。年末にタイでリマッチが出来るようにしたい」と語っているとのこと。

 トリニダード・トバゴで7月に誕生した多田選手の階級の暫定王者リア・ラムナリン選手との正規暫定統一戦。富樫直美選手との二冠戦(?)、そしてヤニー選手とのリマッチ(?)。多田悦子選手の周辺がにわかに慌ただしいようです。

banner_02

qbar

queensofthering at 16:45│Comments(2) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by みやび   2009年08月27日 17:40
盛り上がってるわね。

さすがに全部はできないから、どれを選ぶのかしらo(^o^)o
2. Posted by H・F   2009年08月28日 05:54
この間の多田選手の防衛戦テレビ観戦しましたが、私からみても、解説の長谷川選手のコメントと同様僅差ながら多田選手の勝利でしたね。ただ、もう少し決定打が欲しかったが。相手選手もまだ若いから、今回の敗戦をバネに奮起する事ですよ。巷では内藤vs亀田戦が話題になってますが、多田vs富樫戦が一枚上だと思いますよ。

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔