2009年07月07日

女子ボクシング 水谷智佳 VS ヤン・イン 後楽園ホール 結果

boxing


2009年7月7日(火) 東京 後楽園ホール
〜MG−1〜

スーパー・フェザー級? 6回戦
水谷智佳(宮田)
TKO1回1分41秒
×ヤン・イン[楊瑩/ようえい](中国)
水谷智佳選手TKO勝利

水谷智佳

 まず、読者の皆さんにお詫びします。この試合の中国選手の名前を、ヤン・ユーイン[楊瑩/ようぎょくえい]選手とお伝えしていましたが、ヤン・ユーイン選手がOPBFのランクをはずれたため、6月中にヤン・イン[楊瑩/ようえい]選手(一文字違いの名前で、同じ年齢、同じ階級ですが、別人です)に変更になっていたそうです。当ブログでは、まったく気がつかずに古い情報を掲載していました。申し訳ありません。(このことに関しては、いろいろ疑問もありますので、後ほどまた記事にします。)

 この試合はOPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級初代王座決定戦としておこなわれる予定でしたが、ヤン・イン選手が計量を3キロ近くオーバーしたため、タイトルマッチは中止となり、ノンタイトル6回戦としておこなわれました。

水谷智佳 ヤン・イン
 ヤン選手は、まったく防御の概念が無く、ただひたすら打ち込んできます。

水谷智佳 ヤン・イン
 相手に振り回されずに水谷選手が冷静なボクシングで応じると、ヤン選手は顔をそむけるだけになり、レフリーが試合を止めました。この選手が東洋ランカーとは・・・

 本日の結果により、ふたりの戦績は以下のようになります。

OPBFスーパー・フェザー級2位
水谷智佳 みずたにちか(宮田) 9戦7勝2敗2KO

OPBFスーパー・フェザー級4位
ヤン・イン [楊瑩/ようえい](中国) 4戦3勝1敗

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 23:50│Comments(0)ボクシングの試合:2009.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔