2009年06月29日

女子ムエタイ ジュリー・キッチン VS アンジェラ・リヴェラ・パー(アンジー・パー) ジャマイカ決戦 結果

icon_muaythai



2009年6月26日(金) ジャマイカ モンテゴベイ
Champions of Champions II

 世界のキック/ムエタイのチャンピオンを20人集めて一気に10個のタイトルマッチをやってしまおうというスーパーイベント『チャンピオンズ・オブ・チャンピオンズ』が今年もジャマイカで開かれました。

 女子ではWIKBAスーパーライト級K1ルール世界王者のジュリー・キッチン選手(赤)が、2001年IAMTF優勝のアンジェラ・リヴェラ・パー選手(青)と、WMCスーパーライト級王座決定戦で激突。試合は上の動画のとおりでした。

 なお、アンジェラ・リヴェラ・パー選手のダンナさんであるジョン・ウェイン・パー選手は、ブアカーオ・ポー・プラムック選手に判定で敗れたということです。

WMCスーパーライト級王座決定戦
ムエタイルール 3分5ラウンド ヒジ、ヒザあり
○ジュリー・キッチン(イギリス)
判定3−0
×アンジェラ・リヴェラ・パー(アメリカ)
ジュリー・キッチン選手がユナニマス・デシジョンで勝利
49−47、50−46、49−48

 ジュリー・キッチン選手がWMCスーパーライト級王者となりました

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 23:00│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔