2009年06月27日

女子ボクシング G-Legend2  柴田直子 vs 黒木優子

  Boxing

2009年6月26日(金) 後楽園ホール
"G-Legend 2"

第4試合 アトム級4回戦
柴田直子(ワールドスポーツ)
判定2−0
×黒木優子(関)
柴田直子選手の判定勝利
38−38、38−37、38−37

柴田直子vs黒木優子
 アマチュアでキャリアのある実力者、柴田選手と、期待の新人、黒木選手の試合は好勝負になりました。

柴田直子vs黒木優子
 初回からポイントを奪ったのは黒木選手。柴田選手が出てくるところを狙っていたサウスポーの黒木選手、得意の左ストレートをジャストミート。ダウンこそなりませんでしたが、柴田選手、あきらかにダメージがあります。

柴田直子vs黒木優子
 2回、持ち直した柴田選手が必死の反撃。

柴田直子vs黒木優子
 3回はどちらとも判断がむずかしいラウンドになり、決め手となるのは最終ラウンド。

柴田直子vs黒木優子
 15秒ほど経過したところで、黒木選手にバッティングの減点。その後、最終のゴングまで両者は激しく打ち合って、試合は判定となりました。

 結果的には、黒木選手にとって、減点の不運からの敗戦。しかし、将来性は十分にアピール出来た一戦と言えるでしょう。

 この試合の結果、両選手の戦績は以下のようになりました。

OPBFアトム級9位
柴田直子 しばたなおこ 3戦3勝1KO

黒木優子 くろきゆうこ 3戦1勝2敗 

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 14:00│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔