2009年06月25日

女子ボクシング世界戦 スージー・ケンティキアン vs カロリーナ・ガイテ、アリシア・グラフ vs テリー・クルーズ 7月4日にゴング

boxing


090704_susi kentikian2009年7月4日(土) ドイツ ハンブルグ

WIBF/WBAフライ級タイトルマッチ
王者 スージー・ケンティキアン(ドイツ)
VS
挑戦者 カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)

WIBF/GBUスーパーフライ級タイトルマッチ
王者 アリシア・グラフ(ドイツ)
VS
挑戦者 テリー・リン・クルーズ(アメリカ)

 「キラークイーン」スージー・ケンティキアン選手のタイトル防衛戦が、7月4日におこなわれます。

 ドイツの女子王者たちは、みんな、3〜4ヶ月周期でコンスタントにタイトル防衛戦をやりますし、しかも、格下のどうでもいいような挑戦者は絶対に呼ばず、毎回、かなりの強敵を呼んで来て、非常にレベルの高い試合を見せてくれるのが、本当に素晴らしいです。これなら、ドイツで女子ボクシングが国民的な人気スポーツであるのも当然ですね。彼女たちの志(こころざし)の高さは本当に尊敬もんです。

 今回のスージーの相手もスゴイですよ。なんと、スージーの一階級上のWBA暫定王者カロリーナ・ガイテ選手を呼んだのです。この人はいままでに一度しか負けていないし、KO率も七割近くあって、間違いなく手強い相手です。

 そして、このガイテ選手が暫定王者をしている階級の正規王者は、そうです、日本が誇る世界チャンピオン天海ツナミ選手(山木)なのです!

 ケンティキアン選手とガイテ選手はどちらも、いずれ天海ツナミ選手がWBAのベルトを賭けて戦うことになる相手。この試合の結果は、非常に気になるところです。

 また、この日、同時に予定されているアリシア・グラフ選手のタイトル防衛戦の挑戦者も発表されました。WIBAスーパーバンタム級インターコンチネンタル王者テリー・クルーズ選手です。

 クルーズ選手は、WBAではツナミ選手の階級の3位。非常に気になってしまいます。

WBA/WIBFフライ級チャンピオン
スージー・ケンティキアン(ドイツ)24戦24勝16KO

WBAスーパーフライ級暫定王者
カロリーナ・グティエレス・ガイテ(アルゼンチン)16戦15勝1敗11KO

WIBF/GBUスーパーフライ級王者
アリシア・グラフ(ベラルーシ/ドイツ)24戦23勝1敗9KO

WBCバンタム級1位
WBAスーパーフライ級3位
WIBAスーパーバンタム級インターコンチネンタル王者
テリー・リン・クルーズ(アメリカ)24戦17勝5敗8KO

関連記事 スージー・ケンティキアン vs エレナ・リード WIBF/WBA世界タイトルマッチ 結果

関連記事 WIBF/GBUスーパーフライ級王者アリシア・グラフが判定で防衛

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 23:30│Comments(0)ボクシングの試合:2009.7〜9 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔