2009年06月22日

女子ボクシング ジェシカ・ボップ WBAライトフライ級防衛戦 結果

boxing




2009年6月20日(土)アルゼンチン サンタフェ州 サンチャレス市 

WBAライトフライ級タイトルマッチ 10回戦
王者 ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)
2回TKO
挑戦者 ポリーナ・カルドナ(コロンビア)
ジェシカ・ボップ選手TKO勝利

この結果、両者の戦績は以下のようになりました。

WBAライトフライ級王者(防衛2回)
ジェシカ・ボップ(アルゼンチン)9戦9勝4KO

ポリーナ・カルドナ(コロンビア)23戦15勝5敗3分6KO

関連記事 韓国のボクシング女王キム・ジュヒ 新星ジェシカ・ボップとの対戦を拒否! ジュヒのWBA王座は剥奪 暫定王者ジェシカが正王者に!

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 00:05│Comments(2)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事へのコメント

1. Posted by ゆめ   2009年06月22日 13:34
アルゼンチン行かないだけで、剥奪されるのは、どうも納得できません。完璧な体調でなかったのでいけないと、思ったのだが、日本で見たいファンも多いのでは。
2. Posted by queensofthering   2009年06月23日 00:55
キム・ジュヒ選手のタイトルがこういう形で消えてしまったことは、本当に残念ですね。WBAさんが「キム・ジュヒ選手が統一戦を拒否」というわりと強い表現を使っているところから見ると、なにか行き違いがあったように思います。キム・ジュヒ選手というよりは、キム・ジュヒ選手のスタッフが判断を間違ったのかなあという気もします。体調がベストでなかったとしても(かなりブランクがありますもんね)戦って負けたほうが、名誉が傷つかなかったとも思います。今の時点で、報道が何もないので、あれこれ想像するしか無いのですが。

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔