2009年06月11日

女子ボクシング 猪かずみ vs 菊地奈々子 エキシビションマッチ

boxing


2009年6月8日(月)東京 後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ

スペシャルエキシビションマッチ 2分2ラウンド
WBCフライ級7位猪かずみ(花形)
VS
WBCライトフライ級6位菊地奈々子(白井・具志堅)

 2分2ラウンドという短いものでしたが、世界ランカー同士のスパーということで楽しめました。
猪かずみ vs 菊地奈々子 Kazumi Izaki vs Nanako Kikuchi

 猪かずみ選手が素晴らしい動きでしたね。今すぐにでも世界戦大丈夫なんじゃないかというくらい。コンディションがいいみたいでうれしいです。

 対する菊地奈々子選手はちょっと元気がないのが気になりましたが、東洋タイトルマッチを間近に控えている時期で、本当はエキシしている場合じゃなく、大事な調整の時期なので仕方ないでしょう。タイトル戦での相手江畑佳代子選手にポイントをしぼって追い込んでいるときに、まったく階級も体型もタイプも違う猪選手とやれというほうが無理な話です。

 菊地選手が猪選手を相手にしてすこし戸惑った感じに見えたのは、逆に言えば江畑選手向けにチューニングが進んでいるという意味ですから、菊地選手も臨戦状態OKですね。26日の東洋太平洋タイトル戦が楽しみです。

WBCフライ級7位
猪かずみ いざきかずみ(花形) 15戦7勝5敗3分2KO

WBCライトフライ級6位
菊地奈々子 きくちななこ(白井・具志堅) 13戦9勝3敗1分3KO

(JBC公認以前からの通算戦績)

猪さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 11:15│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 | 選手:菊地奈々子 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔