2009年06月09日

女子ボクシング 花形冴美 vs 相川周子 結果

boxing


2009年6月8日(月)東京 後楽園ホール
ダイヤモンドグローブ

第4試合 47Kg契約ウェイト4回戦
花形冴美(花形)
判定2−1
×相川周子(ワールド・スポーツ)
スプリット・デシジョンで花形冴美選手の勝利
(39−37、38−39、39−37)

花形冴美 相川周子

花形冴美 相川周子
 まっすぐ打ってくる花形選手の動きを見切ってフックを浴びせる相川選手。立て直そうと後退する花形選手をよく追いかけて距離を与えない相川選手が試合のリズムをつかみます。

花形冴美 相川周子
 2回も、低い姿勢からフック、アッパーを当てて攻勢の相川選手。花形選手は手を出しながらもバックステップが続きます。

花形冴美 相川周子
 3回になると、花形選手は足を止めて打ち合い、あるいはクリンチで相川選手の前進を止めます。試合はここから押し相撲のようになり、押し合いのなかで姿勢が高くなった相川選手が打たれ始めます。

花形冴美 相川周子

花形冴美 相川周子
 最後は、ボクシングというより、近距離での単なるどつき合い。二人ともフォームが崩れて手数だけの争いになってしまったのが残念です。判定は2−1で花形選手に転がり込みました。

 今回の対戦の結果、両選手の戦績は以下のようになりました。

花形冴美 はながたさえみ(花形) 3戦2勝1敗1KO
相川周子 あいかわちかこ(ワールドスポーツ) 7戦1勝6敗
(JBC公認以前からの通算戦績)

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 10:54│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔