2009年06月07日

WIBA/WIBFライト級タイトル戦 ローラ・エル・ハラビ VS ロリ・ムニョス 結果

boxing


ローラ・エル・ハラビ2009年6月5日(土)ドイツ バイエルン州ノイウルム

WIBA/WIBFライト級タイトルマッチ 10回戦
ローラ・エル・ハラビ(ドイツ)
判定2−1
×ロリ・ムニョス(スペイン)
判定2−1でローラ・エル・ハラビ選手が勝利

 空位になっていたWIBAおよびWIBFのライト級王座の決定戦が、6月5日にドイツで開かれ、スプリット・デシジョンでローラ・エル・ハラビ選手(ドイツ)が勝ち、両団体のライト級新チャンピオンとなりました。

 試合のハイライト動画はこちらのページで見られます。

 ローラ・エル・ハラビ選手は7回に鼻から出血するなど苦戦しましたが、最初から最後までホームの大声援を受けて世界の王座を手にしたということです。

 ハラビ選手は「とっても幸せだけど、とっても疲れた」と試合後に語りました。

 ロリ・ムニョス選手から見れば、アウェイでスプリットまで行ったので、惜しい試合内容だったのでしょうね。

 これで両選手の戦績は以下のようになりました。

ローラ・エル・ハラビ(ドイツ) 8戦8勝4KO

ロリ・ムニョス(スペイン) 15戦8勝6敗5KO

前回記事 6月にWIBA/WIBFライト級タイトル戦 ローラ・エル・ハラビ VS ロリ・ムニョス 決定

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 10:00│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔