2009年05月28日

女子ボクシング 丸山礼子 vs 三好喜美佳 丸山礼子が日本のリングに9年ぶりのカムバック

boxing


ゴールデンチャイルドボクシング2009年6月16日(火) 後楽園ホール
ゴールデンチャイルドボクシング Vol.92

第5試合 55kg契約 4回戦
丸山礼子(金子)
vs
三好喜美佳(新田)

 風神ライカ選手も八島有美選手もいなかった1998年にデビューし、2000年までに3試合を戦ったあと、日本のリングを離れていた丸山礼子選手が、9年ぶりに帰ってきます。

 フィットネスとしてボクシングをやっていた丸山さんは、1997年にアメリカに旅行をしたさいに、女子のプロボクシングというものの存在を知ってショックを受けます。当時の日本ではシュガーみゆき選手がプロ選手第一号として活躍をはじめたばかりで、まだまだ女子のプロボクシングは知られていませんでした。

 しかし、アメリカでは女子の試合が普通におこなわれ、何人かの選手はすでに大変な人気選手として活躍していました。丸山さんはその中のひとりブリジット・ライリー選手と知り合って、自分も彼女と同じ道を歩むことを決心。

 1998年に後楽園ホールの菊川未紀戦でデビュー(判定負け)。その後、2000年までに3戦1勝2敗の記録を残した丸山選手は、ロサンゼルスのLAボクシングジムに移籍し、プロのリングで8試合を戦いました。JBCさんが女子を認可してから日本でのプロライセンスを取得した丸山選手は、今回の試合が国内再デビューということになります。

 迎え撃つ三好喜美佳選手は、キャリアこそ浅いものの、4月の試合ではアマで実積のある稲元真理選手からTKOを奪っている新鋭。面白い試合になりそうです。

丸山礼子 まるやまれいこ 11戦3勝8敗 
三好喜美佳 みよしきみか 3戦1勝2敗
(戦績はJBC公認以前からのものです)

*場所 後楽園ホール
*時間 開場17時30分 開始18時00分
*料金 特別席 ¥10,000 指定席 ¥5,000 自由席 ¥3,000
*お問い合わせ 金子プロモーション 03-3460-8353

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 05:30│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔