2009年05月06日

韓国女子ボクシングとキム・メッサー その2

boxing icon_kickboxing


韓国女子ボクシングとキム・メッサー その1からのつづき

 アマチュアキックで経験を積み、92年にプロに転向したキム・メッサー選手は、全日本キックからのオファーを受けました。対戦相手は熊谷直子選手(不動館)。ともに、火の出るようなパンチのラッシュと左ミドルキックを武器とする両者の激突は、それまでの女子キックのイメージを大きく書き変える歴史的な戦いでした。メッサー選手は判定で敗れます。しかし、この激しい戦いの経験は彼女に大きな自信を与え、のちにキックのビッグマッチで次々と勝利するきっかけとなりました。

メッサー そして、キックボクシングの世界タイトルを手に入れ、人気選手としてラスベガスのリングに立つようになった彼女は、次にボクシングの世界に目を向けます。

 メッサー選手がボクシングに転向するころ、韓国では彼女の存在が人々の噂になっていました。そして、韓国のボクシング界から正式なオファーが届きます。2000年8月にソウルで開かれた世界タイトルマッチで高野由美(山木)選手と対戦したメッサー選手は、見事ユナニマス・デシジョンで勝利。IFBAジュニアフライ級の世界王座につきました。

 テレビで完全生中継となったこの試合は、韓国全土で話題を呼び、この日以来、女子がボクシングジムの門を叩くことはめずらしくなくなります。そして、何人ものプロ選手が誕生しました。もちろん韓国のボクシング界では、メッサー選手の試合から女子が公式認可されています。

 そして、2003年9月27日に韓国ボクシング史上初の韓国籍女子世界チャンピオンイ・インヨン[李仁栄]選手が誕生。彼女も、キム・メッサー選手にあこがれてリングに立った一人です。

 現在、キム・メッサーさんはワシントン州のベルビュー市にリング・スポーツ・ユナイテッド・ジムを持ち、ボクシング、キック、総合格闘技など、さまざまな分野の選手に技術と経験を伝え、育成と指導にあたっています。(完)

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 01:01│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔