2009年04月21日

ランキングを常時見られるようにしました

 左の欄にランキングのコーナーを作り、各ボクシング団体発表の順位を日本語表記で見られるようにしました。

 現在JBCさんが認可している団体ということで、まずOPBF東洋太平洋、WBC、WBAの3つ、そして、天海ツナミ選手が昨年王者になる(現在は返上)などでなじみの深いIFBAのランキングを選びました。

 WBC、WBA、IFBAを見比べると、同じボクサーの評価が団体によって全然ちがっていたり、なかなか面白いと思います。ランキング(団体によってはレーティング)を読むのは、ボクシングでは大きな楽しみなんですが、きちんとした日本語版がどこにもないので作ってみました。

 韓国選手、中国選手に関しては、誰も読めない漢字表記ではなく、その他の国と同じようにカタカナ表記としました。

 各団体とも最新ランキングを載せていますが、WBAさんに関しては最新順位ではありません。現在のところ、二月分までしか公表されていないのでこのようなことになっています。ご了承ください。

 反対に、WIBAさんは、なんと、数日おきにランキングが更新される団体なので、日本語に直す作業が追いつきません。リンクのコーナーから直接WIBA RANKINGSをご覧ください。50位、60位ぐらいまでしっかり記録されていているすごいマニアックなランキングです。

 また、GBU、WIBFなども、上記各団体と同等の価値を持つ団体ですが、とても手が回らないので割愛させていただきました。リンクのコーナーから各団体オフィシャルサイトをご確認ください。


queensofthering at 23:30│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔