2009年04月11日

多田悦子 WBAミニマム級世界王者に!

boxing


2009年4月11日(土)大阪府立体育館

WBAミニマム級世界タイトルマッチ 10回戦
×王者 ソン・チョロン(韓国)
判定0−3
○挑戦者 多田悦子(フュチュール)
多田悦子選手判定勝利
98−92、98−92、99−91

 多田悦子選手(フュチュール)が判定でソン・チョロン選手(韓国)を下し、WBAミニマム級のベルトを奪取しました。

 本日の結果により、両者の戦績は以下のようになります。

WBAミニマム級新王者
多田悦子(フュチュール) 5戦5勝2KO

ソン・チョロン[孫抄弄](韓国) 11戦10勝1敗3KO

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 21:00│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔