2009年04月10日

MEGA FIGHT 柴田直子 VS 栗原理恵 結果

boxing


2009年4月9日(木) 東京 後楽園ホール
MEGA FIGHT VOL.35 

第7試合 50.0kg契約  4回戦
柴田直子(ワールドスポーツ)
TKO
×栗原理恵(平仲BS)
柴田直子選手1回TKO勝利

 前回はミニフライ級で戦った柴田選手ですが、今回はフライ級相当の契約体重に上げています。対する栗原選手は今回デビュー戦。プロテストはフェザー級でしたので、かなり下げての試合となっています。まだまだ層が薄いために、カードを組むのは大変ですね。
(柴田選手:赤グローブ 栗原選手:青グローブ)

柴田直子vs栗原理恵
 1回、ジャブを打つような動きでリズムを取りながら、栗原選手が左右を出しますが、冷静にかわして相手を観察している柴田選手。

柴田vs栗原
 30秒経過と同時に柴田選手が攻撃を開始。

柴田vs栗原
 倒そう倒そうという力みがまったく無い、冷静で正確なボクシング。

柴田vs栗原
 右のビッグヒットの直後にレフリーが試合を止めました。

柴田vs栗原
 柴田直子選手、完勝です。

この結果により両選手の戦績はつぎのようになります。

OPBF東洋太平洋アトム級10位
柴田直子 しばたなおこ(ワールドスポーツ) 2戦2勝

栗原理恵 くりはらりえ(平仲BS) 1戦1敗

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 11:30│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔