2009年04月10日

MEGA FIGHT 三好喜美佳 VS 稲元真理 結果

boxing


2009年4月9日(木) 東京 後楽園ホール
MEGA FIGHT VOL.35 

第4試合 スーパーバンタム級  4回戦
三好喜美佳(新田)
TKO
×稲元真理(熊谷コサカ)
三好喜美佳選手4回TKO勝利

 日本の女子では貴重なスーパーバンタム級の新戦力として、アマで実積のある稲元真理選手がこの試合でデビューしました。迎え撃つのはプロ三戦目の三好喜美佳選手です。
(三好選手:青グローブ 稲元選手:赤グローブ)

三好vs稲元

三好vs稲元
 稲元選手は初回から打ち気たっぷりで、いきなり大きな攻撃を出そうとしますが、これは良く見ている三好選手、冷静にジャブで前進を止めます。

 2回になってもその構図は変わらず、三好選手の左が何度も稲元選手の顔面をとらえます。絶え間なく出される三好選手の左は実に効果的。

三好vs稲元

三好vs稲元

三好vs稲元
 3回開始とともに連打で奇襲を仕掛ける稲元選手。

三好vs稲元

三好vs稲元
 しかし、パンチの質が軽いのか三好選手にはダメージは無く、逆に打ち返されて、このラウンドも取ることが出来ません。三好選手は右も少しずつ増やし、完全に試合をつかんでいます。

三好vs稲元

三好喜美佳vs稲元真理
 4回、三好選手の左がカウンター気味に決まると、稲元選手の腰が崩れそうになり、これを見たレフリーがTKOを宣しました。

三好vs稲元
 三好選手、見事な初勝利です。

この結果により両選手の戦績はつぎのようになりました。

三好喜美佳 みよしきみか(新田) 3戦1勝2敗
稲元真理 いなもとまり(熊谷コサカ) 1戦1敗

猪崎さんの世界戦のことバナー

banner_02

qbar

queensofthering at 10:10│Comments(0)ボクシングの試合:2009.4〜6 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔