2009年03月23日

シルビア・ラ・ノットが世界王者に

icon_kickboxing


オクタゴン2009年3月14日(土) イタリア ミラノ マツダパレス・アリーナ
OKTAGON LA SFIDA

WAKO世界Kー1ルール選手権
50kg級 2分3R
シルビア・ラ・ノット(イタリア)
 判定
×リンダ・ウームス(オランダ)
シルビア・ラ・ノット選手判定勝利




シルビア・ラ・ノット 3月14日にミラノで開かれたキックボクシング大会『オクタゴン・ラ・スフィーダ』で、昨年のJ-GIRLSワールドトーナメント優勝者シルビア・ラ・ノット選手がリンダ・ウームス選手を判定で破り、WAKO50kg級Kー1ルールのベルトを手にしました。

 アンディー・サワー選手がメインをつとめる大会の、8,000人以上の観客の前で栄冠に輝いたシルビア選手は、大きな自信を身につけたことでしょう。今年も来日してくれることを期待します。
(写真は2008J-GIRLSワールドトーナメントでのシルビア選手)

シルビアの勝利を伝えるサバット系サイト シルビア選手はサバット出身

関連記事 シルビア・ラ・ノット J GIRLSトーナメントを征す

猪崎さんの世界戦のことバナー

にほんブログ村 格闘技ブログ キックボクシング・ムエタイへ

queensofthering at 15:30│Comments(0)キック・ムエタイ・SBの試合:2009.1〜3 │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

ニックネームでお気軽にコメントください。掲載までには数時間かかることがあります。
ニックネーム:
あなたのURL(無記入でOK):
  情報を記憶: 評価: 顔