2009年03月09日

WIBF/GBUスーパーフライ級王者アリシア・グラフが判定で防衛

boxing


アリシア・グラフ
2009年3月7日(土) ドイツ・ドレスデン
ウニヴェルズム・チャンピオンズ・ナイト

WIBF/GBUスーパーフライ級王座防衛戦
王者 アリシア・グラフ(ベラルーシ/ドイツ)
3−0
挑戦者 マグダレナ・ダーレン(ドイツ)
(98−92、98−92、96−94)
アリージャ・グラフ選手が判定勝利

 WIBFおよびGBUスーパーフライ級王者アリシア・グラフ選手が、昨年11月のリマッチとなるマグダレナ・ダーレン選手との試合に勝利し、2本のベルトを防衛。

 序盤はダーレン選手が積極的に出て攻勢、その後、グラフ選手が巻き返し、中盤はハイレベルな攻防で一進一退の好勝負になります。

 しかし、9回、10回はグラフ選手のコンビネーションが冴えを見せ、完全に挑戦者の防御を攻略してアッパー、フックを直撃。ラウンド中にもかかわらず高く右手を掲げてアピールするほどの会心の防衛劇となりました。

graf グラフ選手はドイツで活躍していますが、出身はロシア圏のベラルーシ共和国のミンスク。そこの孤児院で両親を知らずに育ちました。「子供を捨てるには何か理由があったはず。わたしはそれを知りたいのです。」

 最近、彼女は、自分の出生に関する資料をミンスクから入手しました。今年の夏にベラルーシを訪れ、資料をもとに是非、母親を捜し出したい、とグラフ選手は希望しています。

 2枚の画像はそれぞれ動画のあるページへのリンクになっています。今回の試合のハイライトは上の画像から。下の画像からは記念大会のイベントでラウンドガールをするグラフ選手が見れます。音量注意。
 
 今回の試合により、両選手の戦績は以下のようになりました。

WIBFスーパーフライ級王者
GBU同級王者
アリシア・グラフ(ベラルーシ/ドイツ)24戦23勝1敗

WIBFスーパーフライ級3位
マグダレナ・ダーレン(ドイツ)11戦9勝2敗

banner_02

qbar

queensofthering at 23:30│Comments(0)選手:アリシア(アリージャ)・グラフ | ボクシングの試合:2009.1〜3 このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔