2009年02月19日

OPBF 東洋太平洋 2009年1月ランキングについて

boxing


 ↑↑↑記念すべき第1回のランキング発表なので、とりあえずカタカナに書き起こしてみました。間違いがあったらご指摘くださるとうれしいです。

 いま、気になることがひとつあって、フライ級1位のジュイン・イーリン選手ですが、このひと、実は2006年にマーベラス森本選手と戦ったときはチャン・イルリンという名前だった選手です。韓国のジムの所属らしいですけど、生まれは中国です。ティエン・イーリンというのが本名。

 つまり、ライトフライ級6位の選手と同じ名前ですね。階級も近いですけど、同姓同名なのでしょうか?もしかすると、同一選手のダブルカウントかも?

 なお、スーパー・バンタム級に関しては、昨年11月29日の、スージー・Q・ラマダン選手(オーストラリア)とミッシェル・プレストン選手(ニュージーランド)の無敗どうしの対決が、この階級の王座決定戦であると認定されています。結果は、判定でラマダン選手の勝利、OPBFで初めての女子チャンピオンとなりました。

 一方のミッシェル・プレストン選手は、日本ではキックボクサーとして知られていますが、関係者さまの話によりますと、今後もボクシングとキックの両方で試合を続けていく予定で、近いうちにラマダン選手とのリマッチの予定もあるそうです。

 現在、王座が空位の各階級については、それぞれの上位者どうしの対戦をおこなって、チャンピオンを決定していく予定だということです。楽しみですね。

banner_02

qbar

猪崎さんの世界戦のことバナー

queensofthering at 11:40│Comments(0)ランキング │ このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔