2009年01月06日

WOMEN BOXING.comが 2008ファイター・オブ・ザ・イヤーを発表

boxing


 世界で最も権威のある女子ボクシング専門サイトWOMEN BOXING.comが、2008年のファイター・オブ・ザ・イヤー及び各賞を発表しました。


★ファイター・オブ・ザ・イヤー ケイティー・テイラー(アイルランド:アマチュア世界王者)

★トップ・ヨーロピアン・ボクサー スージー・ケンティキアン(ドイツ)

★トップ・サウスアメリカン・ボクサー マルセラ・アクーニャ(アルゼンチン)

★トップ・アマチュア・ボクサー メアリー・コム(インド)

★最高殊勲賞 ホリー・ホルム(アメリカ)

★最躍進選手賞 カリーナ・モレノ(アメリカ)

★敢闘賞 アイリーン・ミヨコ・オルシェウスキー(アメリカ)

★最高栄誉賞 レイラ・マッカーター(アメリカ)

★ライジング・スター賞 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)

★ライジング・スター賞 ジェニファー・バーバー(アメリカ)

★最大アップセット(番狂わせ)試合

 スージー・ケンティキアン、1ラウンドでマリー・オルテガにKO勝利

★トップ・ファイト・オブ・ザ・イヤー

 IFBAライト級タイトルマッチ
 チベール・ホールバック(アメリカ) vs ジーニー・ガーサイド(カナダ)

 IFBAライト級タイトルマッチ
 チベール・ホールバック(アメリカ) vs メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ)

 WBCライト級タイトルマッチ
 アン・マリー・サクラート(アメリカ) vs 風神ライカ(日本)

 WIBAスーパーフェザー級タイトルマッチ
 メリッサ・ヘルナンデス(プエルトリコ) vs エラ・ニュネス(アメリカ)

 いかがでしたか?ほとんどの名前が当ブログではおなじみですが、ファイター・オブ・ザ・イヤーがアマチュアのテイラー選手に与えられたのにはちょっと驚きました。

 チベール・ホールバック選手とメリッサ・ヘルナンデス選手の名前が頻繁に出ていて、この二人の評価の高さがわかりますね。確かに2人とも本当に素晴らしい選手です。

 そんな中でアン・マリー・サクラート選手と風神ライカ選手の試合が評価された意味はとても大きいです。

 富樫直見選手と菊地奈々子選手の試合は12月でしたので、まだ評判が海外に届いてなかったのかもしれません。あの試合も世界レベルの好試合でしたよね。

 ここでは、主な賞の受賞者だけをご紹介しました。全部の賞につきましてはWOMEN BOXING.comをご覧ください。

関連記事
ケイティー・テイラー ボクサー・オブ・ザ・イヤーに輝く
スージー・ケンティキアン 対 マリー・オルテガ
マルセラ・アクーニャ 王座統一前哨戦で豪打全開

banner_02

qbar

queensofthering at 00:00│Comments(0) このBlogのトップへ前の記事次の記事

この記事にコメントする

コメントありがとうございます。掲載には時間がかかります。
ニックネーム:
あなたのURL(任意):
  情報を記憶: 評価: 顔